【村瀬流ゴルフ論 vol.10】シニアプレーヤーのスイング改善はフィジカルマネジメントから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.10】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

第2回MGA(村瀬ゴルフアカデミー)
オープンセミナー&ゴルフコンペ、絶賛受付中!!
詳細はこちら!
↓↓↓↓↓
http://abvom.biz/brd/archives/opivwq.html



○○さん、こんにちは!


ノブゴルフスクールの村瀬雅宣です。


先週は、【ゴルフの5感覚】
について、お話ししました。


今週は

【フィジカルマネジメント】

について、詳しく解説したいと思います。


「フィジカルマネジメント」と言っても、
私はフィジカルトレーナーではありませんので、
このテーマでマネジメントを解説するには、
大変勇気が必要ですが、敢えて取り上げました。

何故なら、私と同年代のシニア層の方々が、
このメルマガの読者には多いからです。
また私が現実に実践しているテーマだからです。

日本人の寿命は、80歳台となりましたが、
健康寿命は70歳程度です。


シニアの皆さんが
健康的にゴルフをするのに最低限必要なのは、

①自立歩行できること
②スイングできる体力があること

です。


では、健常者の皆様にお聞きしますが、
ゴルフプレーにふさわしい歩行や
どっしりしたアドレスやスイングに必要な
体幹やスムーズな関節ストレッチを
意識して取り組んでおられますか?

私の実践しているそれぞれのテーマを
簡単に解説しますので、
ご参考にして頂ければ幸甚です。


1. ラウンドにふさわしい歩行とは:

ゴルフとは歩くスポーツです。
ショット以外で止まることはありません。
カートが導入されていますので、その結果、
歩くことをお忘れになっているプレーヤーが
非常に多くなっていますので、
確実に体力(特に足腰)が低下し
怪我になりやすくなっているだけでなく、
カートに乗るとゴルフに必要な
コースマネジメント情報が把握できません。

コースのリスク情報が視覚から入手できなければ、
スコアアップが出来る筈がないのです。

目線は下げずに、姿勢は猫背にならずに、
腹式呼吸を繰り返しながら、
さっそうと早歩きします。

スロープレー対策にもなります。
皆さんはどのようなスタイルで
フェアウエーを歩いていますか?


2. どっしりして安定感のあるアドレスとは:

「上虚下実」という言葉をご存知ですか?
上体はリラックスし、下半身はどっしりと
足の指で地面を掴んでいる状態を言います。

其の為には、ふくらはぎの内転筋や外転筋や
ハムストリングスを鍛え、
肩関節と股関節のインナーマッスルを鍛え、
上腕の可動域を広げる必要があります。

皆さんも、是非ともできることから
チャレンジしてください
(但し、絶対に頑張り過ぎて!
怪我をされないように身の丈の範囲を
自覚して継続してください)


3. スイングに必要な体幹とは:

「体幹」という言葉を
お聞きになったことはあると思います。

ゴルフでも非常に必要な
身体のコア(中心)部分であることも
ご存じと思います。

ゴルフは、
「静」→「動」→「静」のスポーツなので、
体幹は姿勢を維持し身体を支え、
「動」を生み出す土台であり、
軸としての回転機能等を担っていますので
鍛錬は絶対必要なのです。

体幹は表層筋と深層筋に分類され、
表層筋はいわゆる皮膚に近い筋肉で、
深層筋はさらに内側の
所謂『インナーマッスル』と言われます。

特にゴルフでは深層筋が重要で、
ヨガやピラティスでも最重要の部分となっています。

一度はジムなどで、体幹を鍛える方法を
体験されることをお勧めします。


総括としては、
より素晴らしいスイングを身に付けるため、
一般的には、練習場通いをして、
多くの時間と費用を投資しておられると思いますが、
シニアの方には、あまりお薦め出来る方法ではありません。

寧ろ、健康の為、趣味の延長として
楽しみながらスコアアップを目指す為には、
まずは、自分の身体を今一度『車検』をされて、
自分の身体の特徴やクセを自覚し、

①自然な歩き方
②バランスのとれた安定したアドレス
③飛距離や方向性に優れて且つ疲れない体幹を持つ

ことの3つの課題を
優先的に取り組まれることをお薦めします。

シニアプレーヤーが、
再現性のある個性的なスイングを身に付ける為には、
スイングテクニックの習得を最優先するよりも、
今一度身体を『車検』し、
その時の自分に合った「歩行」「アドレス」「体幹」の
3要素の鍛錬を優先する方が効果があがると思います。


今回はここまでです。

来週は

【なぜ練習場でのショットが再現できないのか】

ということについて解説します。


楽しみにしてくださいね。



さて、先週から受付をスタートしました
第2回のオープンイベントですが、
続々とお申込みが入っています。

第2回MGA(村瀬ゴルフアカデミー)
オープンセミナー&ゴルフコンペの詳細はこちら
↓↓↓↓↓
http://abvom.biz/brd/archives/opivwq.html


本当にありがとうございます。

詳しくはホームページを見ていただきたいと
思いますが、
まず11/11(水)にセミナーを行います。

テーマは「村瀬流”寄せワン”の極意」として、
第1回のテーマである
パッティングにつながる「アプローチ」に
スポットを当てています。
アプローチを「村瀬流」で
様々な角度から分析し、
直接のスコアアップに繋がりやすい
「寄せワン」の極意としてお伝えします。


そして、翌月12/19(土)には、
オープンコンペを開催します。

セミナーで学んでいただいたことを
実際にコンペで実践していただくという、
第1回と同様、まさに、
「座学で理論を学び、コースで実践する」
というなかなか世の中にはない形式の
セミナー&ゴルフコンペです。

セミナーのみ、もしくはゴルフコンペのみの
ご参加ももちろん可能ですので、
奮ってご参加下さい。

第2回MGA(村瀬ゴルフアカデミー)
オープンセミナー&ゴルフコンペのお申込みはこちら
↓↓↓↓↓
http://abvom.biz/brd/archives/moaxmb.html

ご興味有りましたら、是非ご参加ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、来週メールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top