【村瀬流ゴルフ論 vol.107】自分のPARをいくつに設定していますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.107】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■


◯◯さん、こんにちは!


先週から「ゴルフ名言シリーズ」を
お送りしていますが、
今週は
「私の相手はゴルフ場に棲息する
【オールドマン・パー】である」
というボビー・ジョーンズの名言を
ご紹介します。

故”球聖”ボビー・ジョーンズは、
世界で一番有名なアマチュアゴルファー
と言っていいでしょう。

彼は1902年に
ジョージア州アトランタで生まれ、
69歳で亡くなっていますが、
史上最強のアマチュアとして
今でも語り継がれています。

メジャー成績としては、
全米オープン4勝、全英オープン3勝、
全米アマ5勝、全英アマ1勝の13勝です。

今では考えられない戦績ですが、
実在のアマチュアゴルファーです。

彼は、
なんと28歳の時に1年間で4大大会で優勝、
年間グランドスラムを達成し、
しかもその2か月後には
現役を引退したゴルファーです。

毎年4月に実施されるマスターズは
彼の声かけで始まったゴルフの祭典で、
4大メジャー大会の中で唯一同一ゴルフ場で
世界ランキング50位以内の選手を招待して、
開催されています。


そのボビー・ジョーンズの言葉で
一番有名なのは、今回取り上げる
「オールドマン・パー」です。

「なんだ、パーおじさんか」ということですが、
ジョーンズが言う趣旨として、
大変意味のある言葉と思っています。

「PAR」の意味は、
「基準」と言う意味で使われていますが、
スコアカードに印刷されているのは
原則PAR72です。

スコア上の基準ですので、
プロやアマチュアの大会でも、
ストローク競技の場合は使用されています。

ボビー・ジョーンズは、
「ゴルフの相手はパーおじさんですよ」
と言っています。

パーおじさんとは比喩で、
ゴルフは自分の基準であるPARを目指し、
そのPARを下回ることを目標にすべき
と言っています。


そこで、
◯◯さんのPARはいくつに設定していますか?

スクラッチプレーヤーでない限り、
ハンディキャップがありますので、
PAR72ではありません。

そのことを改めて
よく理解していただきたいのです。

自分のPAR=MY PARと呼んでいますが、
ご自身のMY PARを設定していただき、
そのPARを目指してスコアマネジメントを
していただければ、
いわゆる各自の「身の丈」のスコアを意識して、
楽しくもチャレンジングに
アンダーMY PARを目指すことになると
思います。



今週はここまでです。

今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top