【村瀬流ゴルフ論 vol.111】得意クラブが何本あれば90打を切れるか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.111】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■


◯◯さん、こんにちは!


好評の「ゴルフ名言シリーズ」、
今週は
「自信のある技を磨け!」
という青木功の名言をご紹介します。


これは「世界の」青木プロの
研修生への一言です。

アマチュアから見ても、
青木プロはスタンスとスイングが
とても独特です。

誰も真似られないばかりか、
誰も青木プロのスイングを
真似ようとはしません。

一時期は、
青木プロのパターのスイングや
構えを真似ていたママチュアがいましたが、
今は誰もいません。

でも青木プロは
「世界の青木」と言われるように、
世界殿堂入りした素晴らしい戦歴を
残しています。

現在はPGAの会長として、
若手の育成やゴルフ業界の隆盛のために
尽力をされています。


冒頭の名言に関してですが、
◯◯さんは納得されますか?

ゴルフというスポーツは、
心技体+マネジメントのバランス
が必要であり、
スイング理論も多くのトーナメントプロや
5000人以上もいる
ティーチングプロ一人ひとりによって、
皆微妙に違います。

それだけ、すそ野が広いだけでなく、
奥が深いと思っているのは、
私だけではないと思います。


でも考えてください。

相手は自然であるコースですし、
他人ではなく自分です。

非常に不確定要素が多くあります。

本当の自分を100%知っている人は
世の中にいません。

完全なセルフマネジメントは、
不可能なのです。

日によっても調子が違いますし、
今のショットが
次のショットで再現出来ないことも
多くあります。

その意味では心理学的に言えば、
完璧主義や完全主義のゴルファーは、
調子の波も大きいと同時に、
年齢に応じて、クラブに応じて、
体調に応じて、コースに応じて、
非常に細かく精緻な段取りをしないと
満足できません。

たとえ満足しても、
結果は予想できないのです。

であるならば、青木プロは、
自信のある技をまずは身につけなさいと
言っているのだと思います。

それは個性的でもOKです。

特異なスイングでもOKです。

自分だけの理論でも全然OKです。

その技が自分に合っていて、
その時の自分を信じることが出来れば
良いのです。

クラブも14本あります。

すべてのクラブを万遍なく使うことよりも
得意なクラブを1本作った方が良い
ということです。

ドライバー&フェアウェイウッド&
アイアン&ウエッジ&パターとありますので、
どのジャンルでも良いので、
まずは1本作りましょう!

1本出来たら、またもう1本作りましょう!

3本得意なクラブが出来たら、
その時は90打を切っているレベルに
なっていると推測します。

5本得意なクラブあれば、
そのゴルファーはシングル級の実力に
なっていることは明確です。



今週はここまでです。

今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top