【村瀬流ゴルフ論 vol.114】工夫次第でゴルフの練習はどこでもできますよ!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.114】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■


◯◯さん、こんにちは!


好評いただいております
「ゴルフ名言シリーズ」、今週は
「練習が必要な人ほど、練習をしない」
というボビー・ジョーンズの名言を
ご紹介します。


練習をしない私からすると、
違った意味で趣のある言葉と
思っています。

おそらくボビー・ジョーンズは、
練習してほしい生徒さんほど練習嫌いであったり、
練習をすればもっと上手になるのに
という趣旨で使った名言と推察します。


私としては、以下のように使っています。

どのような練習が必要かを考えないで、
自律的ではなく、受け身的で受動的に
練習場で練習しているゴルファーが多い。

加えて、スコアマネジメント上、
一番ウエイト多い
アプローチやパターの練習は非常に少なく、
14回しか使わないドライバーの練習や
1日数回しか使わないフェアウェイウッドの練習が
中心なっているケースが非常に多いように
思えてなりません。

もっと、アプローチやパットの練習を増やし、
引き出しを沢山作ってほしいと思っています。

また加えて言えば、
ゴルフの練習は練習場以外でも出来る
ということを知らないゴルファーが
多すぎるということです。

通勤途中で、電車の中で、家の中で、
椅子に座っている時等を活用して、
ゴルフのスコアアップのために
有益な練習は沢山あります。


≪例示1≫
歩行方法はいかがでしょうか?

背中を丸く歩いていませんか?

下を向いて歩いていませんか?

スマホを使いながら歩いていませんか?

たらたらとゆっくり歩いていませんか?

ゴルフ場では、背中を真っ直ぐにして、
目線は遠くを見て、少し早歩きをするのが
ベストと思っていますので、
その訓練はどこでもできるのです。


≪例示2≫
会社がビルの8Fにあれば、
朝は階段を使って8Fまで歩く。

毎日歩けばその日の体調の変化が判ったり、
体力の減少を最低限維持できます。

私は10年以上、8Fのオフィスまで
平日は毎日階段で歩いています。

≪例示3≫
家の中では、TVを見ながら
肩甲骨のストレッチをしたり、
ふくらはぎや股関節のストレッチをしてます。

パターは10球程度、
ドライバーのアドレスは1分程度
実行しています。


以上のように、
工夫次第でゴルフの練習は
どこでも実行できます。


◯◯さんも、自分なりに工夫して、
継続できるテーマを探して実行してください。


今週はここまでです。

今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top