【村瀬流ゴルフ論 vol.117】関東シニア予選に出場してきました!!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.117】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■


◯◯さん、こんにちは!


先週まで10週にわたって
「ゴルフ名言シリーズ」を
お送りしてきましたので、
ちょっと休憩して、
今回から3回にわたって、
私の実際のラウンドで、
メンタル面がスコアにどのように
影響したかをご説明したいと
思います。


6月29日に富士CCにて、
関東シニアゴルフ大会の予選が
行われました。

私は過去6回、
関東シニア予選に参加しており、
過去1回のみ決勝に進出していますが、
今回は64歳として、
最後の関東シニア予選として臨みました。
(来年からは関東ミッドシニア大会に
参加の予定です)


毎回の経験で、
以下の項目を予選通過の前提条件と
しました。

①目標スコアは76打以下。
 出来れば75打を目指す。
(このスコアは毎年どこのゴルフ場での
 予選でも不思議に同じスコアになります)

②4つのボギーは想定内として、
 絶対にダブルボギーを打たないこと。

③予選通過者は大凡15名前後ですので、
 予選通過は約10%の狭き門。

④参加のプレーヤーは、
 ハンディキャップ13.9以下なので、
 ほとんどがクラチャンクラス。

⑤75打もしくは76打でのマッチング
 になるケースが多くあり、
 その場合はインコースを採用されるので、
 とにかくインコースでは
 より慎重にラウンドする必要がある。


それでは、
予選ラウンドの実況報告をしていきますね。

①スタートはインコースでしたので、
 前提条件を確実に実施するため、
 10番ホールは3Wで確実にフェアウェイに置き、
 パーオン2パットでPAR発進です。

②11番ホールはショートホールで、
 深いバンカーに入ってしまったので、
 無理をせず出して
 2パットのボギーでした。

③12番ホールはミドルでバーディ、
 13番ホールはロングホールで
 連続バーディと順調。

④その後はワンボギーにまとめ、
 前半はPARプレー。

⑤ランチ時間に
 メンタルの1回目のショックが
 ありました。
 食堂での会話の中で
 アンダーでラウンドした人の
 情報が飛び交い、
 今日の予選通過ラインは76打ではなく、
 74打前後と目標スコアを変更して
 しまいました。

⑥後半も順調に1番~5番までワンボギーとして、
 一番難しい6番ミドルホールで3オンして
 20ヤード以上の下りのパットを沈めて、
 残り3ホールで1オーバーと予測したので、
 その時点で予選通過を
 予感してしまいました。
 この意識が今後のラウンドに
 影響を与えてしまいます。

⑦コースがやや左に
 ドッグレックしていたこともあり、
 ティーショットをやや右に打ちましたが、
 右に傾斜しているコースに影響され、
 少し林の中に。

⑧ここでメンタル2回目のショックが
 ありました。
 ボールが木の根本にあり、
 どうしても打てないのです。
 このホールはボギーでも良いと思い、
 アンプレヤブルを宣言することに
 しました。

⑨次のショットの判断が、
 敗因の主原因です。


今週はここまでです。

この後は次号でご説明します。

今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top