【村瀬流ゴルフ論 vol.119】「ゴルフPDCA」として、しっかり検証することはやはり重要!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.119】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■


◯◯さん、こんにちは!


今回は3回シリーズでお送りしている
私の出場した関東シニア予選大会の
ラウンド実況報告の最終回です。

先週までで具体的な実況報告は
終了しましたので、
今週はメンタル面を中心に
総括をしてみたいと思います。


今回のラウンドにおいては、
3つのメンタル課題があったと
思います。


1つ目のメンタル課題は、
7番のアンプレヤブル後の
第3打目の判断でした。
(残りは約170ヤードです)

第3打目はグリーン方向に打つか、
安全にフェアウェイ中央に打ち、
ワンパットを目指すのかを迷い、
何とかボギーをとるために
少しでもグリーンに近づきたかったので、
直接グリーン方向に打つことを
選択しましたが、
バンカーに入って目玉になってしまい、
ダブルボギーにしてしまいました。

8番のショートホールでは、
7番ホールの絶対にしてはいけない
ダボが脳裏に残り、
集中できないままに、
またバンカーに入れてしまったのです。

トラブルの後ほど、
「丹田腹式呼吸をすべし」と
日頃、言い聞かせているのですが、
その時は出来ない自分がいました。


2つ目のメンタル課題は、
次ホールの8番ホールでの
返しの下りの60センチのボギーパットです。

難しい下りスライスの
一番不得意なラインです。

スタンスをとりましたが、
スライスラインがはっきり見えません。

一番大事なパットなので、
今一度スタンスをやり直そうかと
思いましたが、
他のメンバーが終了していたので、
安易にヒットしてしまいました。

結果外れてしまい「万事休す」です。

どうしてスタンスをやり直さなかったのか
反省しています。


3つ目は昼食時の参加者のスコア情報で、
目標スコアを
76打⇒74打に変更してしまったことでしょう!

特に前半のインがPARプレーでしたので、
今日はやさしいコンディションと
勝手に判断してしまったことです。

その結果、
自分に厳しくしてしまいまいした。

その影響が7番ホールと8番ホールでの
判断に影響したものと推察します。


以上、3回にわたり、
今年の関東シニア予選大会の実況を
させていただきました。

私はゴルフメンタルカウンセラーとして、
日頃からセミナーや
ラウンドレッスンをしていますが、
非常に大きな大会のその時点になると、
人間は日頃の判断のルーティーンを
変えてしまうのです。

あとで評論家になることは
したくありませんが、
ゴルフPDCAとして、
しっかり検証することは重要と思います。

このようなメルマガで
自分のラウンドのメンタル面の動向を
ご説明したことは初めてですが、
少しでも◯◯さんの参考になれば幸いです。



今週はここまでです。

来週からは、また新しいシリーズを
お送りします。


今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top