【村瀬流ゴルフ論 vol.139】練習場以外での練習方法をアドバイスします!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.139】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


◯◯さん、こんにちは!


早速ですが、今週のテーマです。

今回は先週からお送りしている、
「なぜ、練習場のナイスショットが
ラウンドで再現できないのか?」
の後編です。


先週の前編を読んでいただき、
練習場のフラットな人工芝上での
練習方法の限界をご理解されたことで、
今回はどのように練習場以外で
練習したらいいかの
アドバイスをさせていただきたいと
思います。


まずは、
自然の芝の上でショット練習をする
ことです。

そうは言っても、
一般のゴルファーはプロのように
自然の芝の上でショット練習する
チャンスはほとんどありません。

海外のゴルフ場はその点では恵まれていて、
ゴルフ場付帯のショット練習場では、
自然芝の上で実践的な練習ができますので、
本当に羨ましい次第です。

日本でもネットで調べれば、
ゴルフ場のラウンド後に
芝の上でショット練習ができる
ゴルフ場がありますので、
一度検索してみてください。


次に、
アプローチ練習とパター練習ですが、
ゴルフ場によっては
アプロ―チ練習場が充実しているコースが
増えていますので、
是非、早目にゴルフ場に行き、
朝の時間やプレー後の時間で
アプローチを芝の上から練習することを
お奨めします。

パターもしかりです。


ゴルフ場の会員になっている方は
是非ともゴルフ場の練習場で
アプローチとパターの練習を
一日される事をお奨めします。

私は年間に数日間は、
ゴルフ場に行って、
3時間のアプローチ練習と
2時間のパター練習をしています。

ゴルフ部の学生を
ゴルフ場に取れていって、
実践的なアプローチ&パター練習を
必ず実施しています。


◯◯さんは、一般的には、
アプローチ打数とパット数で、
全体のスコアの50%以上を占めていることを
ご存じでしょうか?

その実践的な練習量が少なければ
絶対にスコアアップは図れないことも
ご理解されると思います。

年間に30回以上ものラウンドを
されていれば、
そのような練習は必要がない
かもしれませんが、
一度検討されても無駄ではない
と確信しております。



今週はここまでです。

来週は
「なぜ、なかなか”100切り”ができないか?」
というテーマでお送りします。

今年最後の配信でもありますので、
楽しみにしてくださいね。


今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.13】「LET IT GO~ありのままで~」…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.128】パッティングの際、どのような意識でヒ…

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.218】クラブにたくさんの愛情を与え、相思相…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.106】「カップを狙わないパット練習」の真意…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.42】「スイングが良くなれば必ずスコアアップ…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.18を配信しました。

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部