【村瀬流ゴルフ論 vol.154】「意識」と「スイング」は本当に連動していると思っていますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.154】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

電子書籍、
「目からウロコの「勘違い」克服法!
スコアアップのための
村瀬流『目からウロコのゴルフメンタル7ヵ条』」
好評発売中!!
↓↓↓↓↓
http://03auto.biz/clk/archives/rtaodd.html



◯◯さん、こんにちは!


いよいよ4月に入り、
ゴルフシーズンも始まりましたね。

このメルマガも、
この4月で4年目となりました。

皆様から応援されながら、
154話を迎えられたことは
感謝以外にありません。

ありがとうございます!

今後もスコアアップのための
お役立ち情報を
ドンドン配信していきますので、
楽しみにしてくださいね。

今後とも引き続き
宜しくお願いします!


さて、本題に移りますが、
先週の金曜日のメルマガは
ご案内のみでしたので、
今週は本日月曜日と、
金曜日の2回配信させて
いただきます。

今回のテーマは
電子書籍の2つ目のテーマ、
「意識とスイングは同一に連動している」
の詳細解説の前編です。


まずは、
人間の意識に関しての疑問です。

いったい人間の意識とは
どこで作られるのでしょうか?

意識は心だとすると、
その心はどのようにして
顕在化するのでしょうか?

人類は、
17世紀に哲学者でデカルトが
『我思う、ゆえに我あり』
と有名な言葉を残しています。

20世紀までは、
物質である身体と意識-精神は
別物であっって、
いわゆる物心二元論が主流であり、
意識=心のテーマは、
宗教や哲学の世界で
担当していたようです。


現在は、神経線維である
ニューロンの構造が解明されてたり、
DNA遺伝子分析が
ほぼ解明されていることから、
心=意識も物質であり、
心物一元論が主流となっています。

意識である心が物質であるとなれば、
どのような物質が心を作り、
心と身体との一体化は
どのようになされているのかに
興味を抱きます。

このメルマガでは、
脳科学を学ぶものではないので、
心と身体の一体化は
どのように考えれば良いのかに
絞りたいと思います。


身体は約60兆個の細胞で
構成されています。

中でも
人間の脳の前頭前野という箇所は
他の哺乳動物に比較して
一番大きな部分を占めていることで、
複雑な思考や高度な想像力や
多岐にわたる情操などが
出来るように進化してきています。

その一つの細胞には、
ニューロンという
神経伝達のための神経線維があり、
1万個以上のシナプスが
電気信号を他のシナプスに
受け渡すことで、
思考や感情が伝わっていく役割を
しています。


一方で、
意識できる心と意識できない心が
存在していて、
意識できるのは顕在意識、
意識できなのは潜在意識と定義すると、
顕在意識は全体の5~10%程度しか
占めていないことが
わかっています。

従って、
そのほとんどは潜在意識となり、
いわゆる無意識に近い心で
人間の身体はコントロールされている
ということになります。

意識では理解できないので、
ここではそのことを事実として捉えて、
次回は、
ゴルフの意識と身体は完全には、
一致していないことを
ご説明したいと思います。



今週はここまでです。

次回は、
「意識とスイングは同一に連動している」
という勘違いテーマの後編を
お送りしたいと思います。


今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また、金曜日にメールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.51】自分のゴルフを相対評価するのはもう止め…

  2. 首都大学東京の市民講座で、ゴルフマネジメントの講師をします!

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.63】3パット撲滅のメンタルとは?(後編)

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.152を配信しました。

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.33】コースマネジメントで「とにかく刻む事」…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.139】練習場以外での練習方法をアドバイスし…

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部