【村瀬流ゴルフ論 vol.178】なぜプリショットルーティーンが極めて重要なのか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.178】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【MMゴルフ倶楽部】
村瀬流ゴルフマネジメント理論に基づいた
6ヶ月間コーチング講座1期生募集中!

詳細はこちらから↓↓↓↓↓
https://03auto.biz/clk/archives/gcwcrk.html



◯◯さん、こんにちは!


先週末の日本の女子ツアーはツアーの中でも
最高峰の大会の日本女子オープンでした。

結果は世界ランク4位の韓国のユ・ソヨン選手
の優勝で幕を閉じました。

三連覇の期待がかかっていた畑岡奈紗選手は
残念ながら優勝はなりませんでしたが、
単独2位に入り、十分に存在感を示しましたね。

その畑岡奈紗選手ですが、全選手の中で唯一、
4日間アンダーパーでプレーするなど、とても
まだ19歳と思えないメンタルの強さ、そして
フィジカルの強さを感じます。

師匠である中嶋常幸プロも「立派なもの」と
讃えていますが、すでに日本の女子選手では
トップの実力と言ってもいいのではないで
しょうか。

畑岡奈紗選手は特に「フィジカル」の鍛錬に
重点を置いているそうで、試合の期間中でも、
毎日の継続ルーティーンとして、短い時間です
が、決まったフィジカルトレーニングをして
いるそうですよ。

この部分は「村瀬流」と一緒ですね(笑)

冗談はともかく、私もフィジカルトレーニング
を継続することの重要性を常日頃から訴えて
います。

先日、そのフィジカルに関する実践的な
セミナーも開催しました。

その時の模様をホームページにアップして
いますので、是非、ご覧くださいね。
詳細はこちら↓↓↓↓↓↓↓
https://03auto.biz/clk/archives/loakwm.html


話は戻りますが、畑岡奈紗選手は前述の通り、
まだ19歳。

今後のさらなる活躍に期待したいですね。



それでは、今週のテーマです。

今週のメルマガの冒頭でも、「ルーティーン」
という言葉を使いましたが、私は日頃から、
スコアメイクするためには、プリショット
ルーティーンが
極めて重要なテーマであるとアドバイスして
います。

そのように説明すると、自分は十分に
プリショットルーティンを考えてスイングの
準備をしているとよく言われます。

人間は皆顔が違うように、スイングも同じ
スイングの人はいません。

同じようにプリショットルーティーンも皆違う
ように思います。

その意味では、「正しいプリショット
ルーティーン」
というものがあるわけではなくて、個人々々
の理解と意識で実行しているわけです。


今回のメルマガでは、なぜプリショット
ルーティーンが極めて重要であるかをご説明
させていただきます。

少し面倒でわかりにくいテーマとなりますが、
5分だけおつき合いください。


前回および前々回のメルマガで、メンタル=
意識は物質と説明させていただきました。

神経伝達物質が関与していると説明しました。

意識を作成しているその物質のコントロール
が難しいからです。


一方で、意識を分類すると、意識(顕在意識)
と潜在意識に分かれます。

その割合ですが、潜在意識は約90%を占めて
いると言われています。

意識できている顕在意識は、何と意識の
10%以下しかないのです!

ここにメンタルの難しさがあります。

意識でメンタルをコントロールしようと
してもなかなかできないのは、約90%を占める
潜在意識が人間の行動をコントロールして
いるからなのです。


上記2つの原因で、メンタルの仕組みが複雑
過ぎて、コントロールできない理由があると
思います。


では、ゴルフのスイングの準備時間である
プリショットルーティーンを考えて
みましょう。

ここではその定義は以下とします。

「スイングをするための準備として、
ドライバーであれば
ティーグランドに上がってから、
フェアウエイであれば、
ショットのために
イメージトレーニングに入った時から、
グリーン上であれば
グリーン上に上がってから
スイングする前の間」


次回からそれぞれの場面を想定して、
プリショットルーティーンの重要性を説明
したいと思います。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

セミナー・イベントのご案内

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【MMゴルフ倶楽部】
村瀬流ゴルフマネジメント理論に基づいた
6ヶ月間コーチング講座
1期生募集中!

詳細はこちらから↓↓↓↓↓
https://03auto.biz/clk/archives/gcwcrk.html

ゴルフを学ぶことを通してメンタル&
マネジメントスキルを習得し、自己成長を図る
ことを目的とした倶楽部です。

ゴルフはビシジネスにも、ライフにも、健康
にも、 美容にも効果があると提唱する
ノブ村瀬の指導のもと、6ヶ月間で飛躍的に
スコアアップを目指します。

【MMゴルフ倶楽部】が目指すレッスンビジョン
の最大の特徴は、スイングメカニズムの追求に
よりスコアアップを図るものではなく、自己
意識改革やゴルフマネジメント習得や村瀬流
ゴルフフィジカルスキルを通じて、楽しく
主体的に納得してかつ効果的にスコアアップ
を図るレッスンであるという点です。

スコアアップしたい人、知識を得ることで
うまくなりたい人、楽しくラウンドしたい人、
人生を豊かにしたい人、ビジネスを成功
させたい人は是非、ご参加ください。

詳細はこちらから↓↓↓↓↓
https://03auto.biz/clk/archives/gcwcrk.html


今週も最後までお読みいただき、ありがとう
ございました。

また来週、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.93を配信しました。

  2. 2/25 首都大学東京オープンユニバーシティ第3回を開催しました。

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.205】『理想のゴルフ』は読んでいただけまし…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.137】素振りの重要性を理解してください!

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.157】「スコアアップのための呼吸法」教えま…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.50を配信しました。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部