【村瀬流ゴルフ論 vol.213】練習場の「打ち放題」は本当に効果的なのか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.213】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

理想のゴルフ」が
Yahoo!ニュースに掲載されました!↓↓↓↓↓
ヤフーニュース掲載
 
 
 
 
 
 
◯◯さん、こんにちは!


今回は理想のゴルフの第1章「新練習方法」の
第2項目、「打ち放題」に関するテーマです。

一般的に練習場での練習方法には、
打ち放題と一球加算方式があります。

◯◯さんは、どちらの方法を選びますか?

私は打ち放題を選ぶことはしませんが、
その理由は単純に
「実践とはあまりに違うから」です。

練習場に行って最初のショットは
ドライバーにすべきとアドバイスしているので、
1球への集中力とイメージが弱くなるような練習は
避けるべきと考えているからでもあります。

一方で打ち放題のメリットとしては、
25Pに3点を説明させていただきました。

その目的で打ち放題を選択するのであれば、
効果も期待できるかと思います。


練習方法は「より実践的であるべし」を
モットーとしている理由は、もう一つあります。

それはプリショットルーティーンの練習です。

ラウンドと同じプリショットルーティーンを
練習場で実践することになれば、
打ち放題の練習では出来ないので、
その点でもお薦めできない理由です。


動画でも詳しく解説していますので、
こちらもご覧くださいね。
↓↓↓↓↓
https://03auto.biz/clk/archives/yvxtjx.html



今週はここまでです。

来週はテーマ3、
「練習方法を実践的なものとし、楽しく練習する」
について解説します。


最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 号外】初心者がまず「110」を切るコツ、教えます!

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.17】素振りのスイングが何故本番になると別人…

  3. メールセミナー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.129】池田勇太プロが日本オープンで優勝しま…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.100を配信しました。

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.204】球を打たずにスコアアップできるのか?…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.48を配信しました。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部