【村瀬流ゴルフ論 vol.61】トラブルショット時の「心構え」できていますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.61】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

「90を確実に切る」というテーマに
フォーカスした三部作のセミナー受付中!

詳しくはこのメルマガの後半で!


○○さん、こんにちは!


ノブゴルフスクールの村瀬雅宣です。


今週のテーマですが、
「ショートゲームの7ポイント」
シリーズの5つ目、
「トラブルショット時の心構え」という
テーマでお伝えします。


○○さんの「トラブルショット」とは
どのようなケースでしょうか?

①チョロ

②テンプラ

③池ポチャ

④林の中

⑤深いラフ

⑥バンカー内の目玉

⑦フェアウェイのディボットの中 等

いろいろなケースを想定されると
推察します。

このメルマガでは、
【想定外の事態発生時】としたいと
思います。


従って、
ショット前に自分が想定している
ボールの行方が基準となり、
トラブルショットとは
その想定している基準外のケース
となります。

そこで、
具体的にどのようにボールの行方を
想定しているかがポイント
となる訳です。

ゴルフはターゲットゲームなので、
目の前のボールを何処に運ぶかの
ターゲットを決めておく必要があります。


そこで質問です。
例えばドライバーショットの時に
ターゲットをアバウトで
設定していませんか?

球道のイメージを明確にして
ヒットしていますか?

ゴルフがターゲットゲーム
であるということは、
イメージを明確にすることが
非常に重要になります。

そのイメージと違うショットをした時は
想定外のショットとなります。

では、想定外のショットが
全てトラブルショットかと言えば、
そういうわけではありませんが、
自分の力量に応じた想定(イメージ)を
明確に設定する事をお勧めします。

例えば、自分の平均スコアが
平均100打とします。

その人は、
ボギーペースを基準として、
10ホールでダボを打つゴルファー
となります。

そうすると、
想定するショットの基準は
かなり広い基準となります。

多少のチョロやテンプラ、
ハーフで1回程度池ポチャなどは、
想定内としても良いわけです。

林の中にもハーフで数回入っても、
そのゴルフファーにとっては、
あらかじめ想定しておけば
トラブルショットではなくなるわけです。

上記の例の中では、
⑥と⑦はシングル級のゴルファーでも
共通のトラブルショットと
言えるかもしれません。

では、その場合の心構えはと言うと、
以下の3つになると思います。

①現実は変えられない
(過去は変えられない)

②現実はありのままに
受けとめるしかない(平常心)

③1打ペナルティもしくは
アンプレアブル処置と思って、
とにかく脱出できることをベストと思う
(次善の対応策)

いかがでしょうか?

是非そのような事実に想定した時の
心構えとして参考にしてください。     


今週はここまでです。

次回は6つ目のポイントについて
お伝えしたいと思います。

来週も楽しみにしてくださいね。



さて、ここで今後のセミナー・イベントの
ご案内をさせていただきたいと思います。


先月からご案内している
新しいセミナーのご案内です。

「90を確実に切る」というテーマに
フォーカスした三部作のセミナーを
開催します!
↓↓↓↓↓
7/20(水)
「90を確実に切るためのショートゲームセミナー(アプローチ編)」
http://abbgh.biz/brd/archives/loochw.html

8/3(水)
「90を確実に切るためのショートゲームセミナー(パッティング編)」
http://abbgh.biz/brd/archives/axxdfd.html

MGA(村瀬ゴルフアカデミー)「1周年記念」として、
「90を確実に切る」ということを
テーマにした三部作のセミナーを
開催することに致しました。

第一弾の「メンタルマネジメント事例研究」は
先日終了し、大変好評をいただきました。

第二弾は7/20に「アプローチ」、
第三弾は8/3に「パッティング」にフォーカスし、
90を確実に切るための
メンタル・テクニック・ノウハウを
徹底的に解説します。

ハッキリと断言しますが、
練習場での打球練習に頼らなくても、
90を切ることは十分可能です。

90前後で伸び悩んでいるレベルの方、
これからそのレベルを目指そうという方など、
あらゆる方にプラスになるような内容で
お伝えします。

7/20(水)の第二弾、8/3(水)第三弾は
まだまだ席に余裕がありますので、
奮ってご参加下さい。

「90を確実に切る」ための三部作セミナー
詳細はこちら
↓↓↓↓↓
7/20(水)
「90を確実に切るためのショートゲームセミナー(アプローチ編)」
http://abbgh.biz/brd/archives/loochw.html

8/3(水)
「90を確実に切るためのショートゲームセミナー(パッティング編)」
http://abbgh.biz/brd/archives/axxdfd.html


以上です。


今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top