【村瀬流ゴルフ論 vol.63】3パット撲滅のメンタルとは?(後編)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.63】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

「90を確実に切る」というテーマに
フォーカスした三部作のセミナー受付中!

詳しくはこのメルマガの後半で!


○○さん、こんにちは!


ノブゴルフスクールの村瀬雅宣です。


暑い日が続いていますね。

○○さんはいかがお過ごしですか?

ところで、もうすぐオリンピックが
始まりますね。

今回はゴルフも種目として入っていて、
楽しみにしていたのですが、
松山選手が日本代表を辞退して
しまいましたね。

彼だけではなく、世界のトップ選手は
ほとんどが辞退するようですね。

まぁ、あの環境では仕方ないところかも
しれませんが…。

4年後の東京オリンピックに
期待しましょう。


さて、シリーズでお送りしている
「ショートゲームの7ポイント」も
いよいよ最終回となりました。

今週は先週からの続き、
「3パット撲滅のメンタル」の後半を
お伝えしたいと思います。


まず3パット撲滅で大事なのは、
「3パットしない宣言」ですね。

有言実行ですが、
3パットは仕方ないという、
メンタルを捨てましょう!

実行する前に、
悪い結果をイメージしていたら、
悪い事が起こる確率が上がってしまいます。

3パットは仕方ないと思うと、
自分に甘くなってしまい、
グリーンの読みや、
ヒットする時のライン取りなど、
集中力が非常に低下するだけでなく、
ある意味【適当】になってしまいます。

もちろん【身の丈のマネジメント】ですから、
100打でラウンドする方が、
平均パット数が38打ですと、
ハーフで2回ほど3パットをすることになります。

従って、
まずはハーフの中で3パットを1回に
抑えれば良いと考えましょう!

ハーフで1回の3パットとなると、
毎回真剣に2パット以内に抑えることを
しっかり念頭におくことになるので、
やはり3パット撲滅の宣言をしましょう!

そうすれば、
少なくとも今まで以上に
集中力がアップすると思います。


次に大事なのは、
【アプローチ+パター】で考える
というテーマです。

パターの前はアプローチであり、
アプローチの次のショットはパターです。

従って、
3パットを絶対にしないというテーマであれば、
直前のアプローチパットをしっかりイメージして
ショットする必要があるわけです。

でも実際は、
3パット撲滅と言う考えは消えてしまい、
ボールをワンパット圏内に寄せたいと
思ってしまうのです。

ここに落とし穴があります。

その理由は○○さんも冷静には
理解されていると思います。

3パットの危険性があるとは
どのようなケースかを考えてください。

距離感がつかめない人、
ラインでスライスラインが嫌いな人、
下りが絶対に打てなくて、
イップス気味になってしまう人等、
【先入観】がその原因となります。

先入感を捨てる事は非常に努力が必要ですが、
捨てられない人は、
逆に得意なケースを徹底的に練習して頂き、
ワンパットの確率を増やしてください。

余裕を持って
不得意なケース対策が出来るようになり、
結果的には3パットが減ると思います。

1メートルをワンパットで入れる確率を
90%以上にする事。

実は3パット目の距離は
平均1メートルから3メートルと
言われています。

その距離のワンパット率を70%以上にすれば
3パットも減る事になります。

ヒットしたボールがホールに入るまで、
ボールのあった場所を見続けるのもいいし、
設定したスパットを見て、
目の前のボールを見ないで
ラインを意識してスパットを見て
ヒットする方法もあります。

どちらでも良いので、
1メートルの距離対策として
参考にしてください。


最後のアドバイスは、
毎日素振りの練習をすることです。

パターはクラブの中でも
一番微妙な感覚が必要なクラブです。

従って、毎日クラブを持っているだけで、
グリップの感覚を忘れないでいられるのです。

出来ればパターマットで
2~3メートルのストレートラインを打てるように、
毎日10球だけでもヒットしてください。

毎日スイングやスタンスが
微妙に違うことがわかると思います。



今週はここまでです。

次回は新シリーズ、、
「ゴルフマネジメントの基本」
というテーマでお届けします。

来週も楽しみにしてくださいね。



さて、ここで今後のセミナー・イベントの
ご案内をさせていただきたいと思います。


以前からご案内している
新しいセミナーのご案内です。

「90を確実に切る」というテーマに
フォーカスした三部作のセミナーを
開催します!
↓↓↓↓↓
7/20(水)
「90を確実に切るためのショートゲームセミナー(アプローチ編)」
http://abaql.biz/brd/archives/loochw.html

8/3(水)
「90を確実に切るためのショートゲームセミナー(パッティング編)」
http://abaql.biz/brd/archives/axxdfd.html

MGA(村瀬ゴルフアカデミー)「1周年記念」として、
「90を確実に切る」ということを
テーマにした三部作のセミナーを
開催することに致しました。

第一弾の「メンタルマネジメント事例研究」は
先日終了し、大変好評をいただきました。

第二弾は7/20に「アプローチ」、
第三弾は8/3に「パッティング」にフォーカスし、
90を確実に切るための
メンタル・テクニック・ノウハウを
徹底的に解説します。

ハッキリと断言しますが、
練習場での打球練習に頼らなくても、
90を切ることは十分可能です。

90前後で伸び悩んでいるレベルの方、
これからそのレベルを目指そうという方など、
あらゆる方にプラスになるような内容で
お伝えします。

7/20(水)の第二弾、8/3(水)第三弾は
まだまだ席に余裕がありますので、
奮ってご参加下さい。

「90を確実に切る」ための三部作セミナー
詳細はこちら
↓↓↓↓↓
7/20(水)
「90を確実に切るためのショートゲームセミナー(アプローチ編)」
http://abaql.biz/brd/archives/loochw.html

8/3(水)
「90を確実に切るためのショートゲームセミナー(パッティング編)」
http://abaql.biz/brd/archives/axxdfd.html


以上です。


今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top