【村瀬流ゴルフ論 vol.7】MY PARマネジメントの具体的方法

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.7】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

○○さん、こんにちは!


ノブゴルフスクールの村瀬雅宣です。


早いもので今日から6月、
東京はまだ梅雨入りしていなくて、
暑い日が続いていますが、
○○さんはいかがお過ごしですか?

ゴルフには最高の時期だと思いますので、
是非、ゴルフをエンジョイしましょう。


さて、先週までは、

【「読むだけで」ゴルフが上手くなるための5つの条件】

について、お話しをしてきました。


今回からは、いろいろなテーマで
お役立ち・スコアアップ情報を
お届けしていきたいと思いますが、
今週は

【「MY PARマネジメント」の具体的方法】

について、詳しく解説したいと思います。


ところで○○さん、
ボビー・ジョーンズはご存じですか?

そう、「球聖」と言われ、
歴史上最強のアマチュアと言われている
伝説のプレーヤーです。

毎年4月に開催される、
オーガスタナショナルでの「マスターズ」
の創始者としても有名ですよね。

そのボビー・ジョーンズが
「オールドマンパー」という格言を残しています。

この「オールドマンパー」という言葉、
ゴルフをされているビジネスマンであれば、
一度はお聞きになっていると思いますが、
ご存知のない方にご説明しますと、
ボビー・ジョーンズの自伝には

「ゴルフとは目の前の対戦相手に勝つためではなく、
各ホールに設定されているPARとの戦い、
言い換えれば自分自身との戦いである」

と説明されています。

当時、ストロークプレーでは
強かったボビージョーンズも
マッチプレーには全く弱かったようです。

そこで気が付いた心境地を意識してからは、
快進撃が展開され、
1年間に4大大会を制覇するという
前人未踏のグランドスラムを達成し、
28歳で引退しています。

ということでこの「オールドマンパー」、
まさに以前に私がお伝えした
「MY PAR」なのです。


それではいよいよ
具体的な「MY PARマネジメント」の方法
についてお話ししたいと思います。
手順は以下の通りです。


①皆さんは、プロではないので、
大方ハンディキャップを持っておられます。
スコアカードに印刷されている
PARがプロの基準とすれば、
アマチュアは、72+ハンディキャップが
自分の基準になります。

その数値を、「MY PAR」と呼びます。
仮にハンディキャップが25の方は、
72+25=97が「MY PAR」となります。


②スコアカードに印刷されている
PAR72を(MY)PAR97に変更します。


③トータル97になるように、
各ホール毎に修正し、カードに記載します。


④ラウンドしていないコースでは、
難しいと想定される
2ホールをダブルボギーとして、
その他のホールはボギー設定となります。

ホームコースでは、
ホール毎に自分にとっての難易度に応じて、
任意に設定することになります。


⑤ホール毎の結果は、
「MY PAR」に対する増減を、
プラスマイナスで記入します。

ダブルボギー設定のホールで
トリプルであった時は、
+1(ネットボギー)となります。
ボギーであった時は、
-1(ネットバーディー)となります。


⑥トータルベースでのプラスマイナスが、
その日の、ラウンド結果の自己評価となります。
その時点では、
グロススコアは全く価値を持ちません。


⑦次のホールの打順も、
MY PAR設定のネットベースの順番で打ちます。

各自の実力と無関係に
自分の基準の絶対評価でラウンドするのです。


⑧加えて、他人のスコアは記入しません。
ホール毎に確認する必要がないからです。


ではマネジメントですが、
ホール毎に設定した
「MY PAR」を目指すべく、
ホール毎の難易度を考慮した
クラブ選択をして、
コースマネジメントに繋げます。

そこでの、ポイントは、
ネットバーディー以上を
目指してはいけないことです。

それは、まさに、
「身の丈」のゴルフではなくなってしまう
からです。

ゴルフのミスショットの2大原因は、
「不安と欲」です。

そこには自分の実力に応じた
「謙虚さ」が必要です。

ゴルフというスポーツは、
欲を出せば出すほど、
そのバロメーターとして、
ミスショットがその欲の数だけ
比例的に増えていきます。

○○さんも「MY PARマネジメント」、
是非実践してみてくださいね。


今回はここまでです。

来週は

「クラブマネジメント」

について解説します。


それから、先々週からご案内している、
7月にセミナー・8月にラウンド(コンペ)という
2ヶ月連月でのオープンイベントですが、
おかげさまで、続々とお申込みが入っています。

本当にありがとうございます!

現在、セミナーが残席5名、
コンペが残席2名となっておりますので、
参加ご希望の方は
お早目にお申込み下さい。

第1回MGA(村瀬ゴルフアカデミー)
オープンセミナー&ゴルフコンペの詳細はこちら
↓↓↓↓↓
http://abzjz.biz/brd/archives/sgkfvb.html


詳しくはホームページを見ていただきたいと
思いますが、
まず7/22(水)にセミナーを行います。

テーマは「村瀬流30パットを切る極意」として、
パッティングにスポットを当てた、
今までにない、ちょっと変わった視点でのものと
なります。

そして、翌月8/22(土)には、
MGAとして記念すべき1回目の
オープンコンペを開催します。

セミナーで学んでいただいたことを
実際にコンペで実践していただくという
まさに、
「座学で理論を学び、コースで実践する」
というなかなか世の中にはない形式の
セミナー&ゴルフコンペです。

セミナーのみ、もしくはゴルフコンペのみの
ご参加ももちろん可能ですので、
奮ってご参加下さい。

第1回MGA(村瀬ゴルフアカデミー)
オープンセミナー&ゴルフコンペのお申込みはこちら
↓↓↓↓↓
http://abzjz.biz/brd/archives/jzqfdw.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、来週メールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top