【村瀬流ゴルフ論 vol.86】突然襲ってくる「大たたき」を防ぐには?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.86】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■


◯◯さん、こんにちは!



早速ですが、今週のテーマです。

今回から、
読者の皆さまよりご要望の多いテーマから、
「大たたきメンタル防止法」 を
2回にわたって説明したいと思います。

まずは、
「大たたき」の定義を
以下にしたいと思います。


定義:

①「好調なスコアでラウンド中、
 突如としてミスショットを連発してしまった」

②「最終ホールに来てスコアを意識した途端に
 OBやらダフリを連発し大崩れをしてしまった」

③午前中はベストスコアでラウンドできたのに、
 後半のハーフでは10打以上悪化してしまった」

等のケースとします。


大たたきの原因対策をメンタルに置いて、
その防止策をご提案させていただきます。

その前提としては、
以下のテーマを分析していただくことが必要です。

①18ホールのスコア分析として、
 ホール毎に実際に使用したクラブ

②ホール毎のパター数

③大たたきの該当ホールの詳細自己原因分析

④大たたきホールでの自分の感情や意識分析
 (出来る範囲で)

⑤外部要因があれば付記
 (自然環境やコースコンディション等)

⑥前夜の就寝までの状況及び就寝時間

⑦当日朝のゴルフ場までのアクセス方法

⑧直前の仕事での多忙実態(残業実態)

⑨プライベートで、非常に深い
 不安や悩みの状況の有無

⑩病気や怪我の状況


想定するケースは
上記3パターンを具体例としてご説明しますが、
メンタル上の再発防止を検討する際の前提条件が
3つあります。

①一回のミスショットは「止むなし」とする

②ミスショットとは、
 事前の「想定外」のショットを連発した時とする

③一発のOBや池に入った時のペナルティ適用時は
 対象外とする


今週はここまでです。

来週は、上記①~③のケースで
メンタル面からのアプローチで
大たたき再現防止策をご説明させていただきます。


今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top