【村瀬流ゴルフ論 vol.159】村瀬流「3ホールスコアマネジメント法」をご紹介します! 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.159】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

電子書籍、
「目からウロコの「勘違い」克服法!
スコアアップのための
村瀬流『目からウロコのゴルフメンタル7ヵ条』」
好評発売中!!
↓↓↓↓↓
http://03auto.biz/clk/archives/rtaodd.html

◯◯さん、こんにちは!

先週はゴールデンウィークの最中
ということで、
メルマガはお休みさせて
いただきました。

楽しみにされていた方は
申し訳ありませんでした。

また、今週から張り切って
いきますので、
今後とも宜しくお願いします。

それでは、今週のテーマです。

今週は前回の続きで、
電子書籍の4つ目のテーマ、
「ゴルフマネジメントの
最大のテーマはとにかく刻むこと」
という勘違いについての
詳細解説(後編)をお送りします。

前編では、
マネジメントの種類と
スコアマネジメントをテーマにした時の
考え方の基本を書きました。

今回の後編では、
私のメンタル研修で披露している
具体的なスコアマネジメントの
超簡単な手法です。

まずは自分のスコアレベルを確認し、
『自認&自覚』します。

実はこのテーマが基本になるのですが、
一番難しいテーマとなります。

最近では、
無料スコアアプリがあるので、
スコアカードや手帳に書かなくても
データとして残せますね。

そこでは
最低平均スコアが明記されます。

◯◯さんは、
昨年の自分の平均スコアを
明確に即座に言えますか?

言えない人は
ここから実践してください。

次に
『自覚』することが難しいです。

『自覚』とは自分のレベルを理解して、
今後のラウンドでは
そのレベルに対して、
どうであったかを評価することです。

私はこの平均スコアを
単純に『MY PAR』と言います。

自分の『PAR』なのです。

従って、
印刷されたPAR72は
自分のレベルではありませんので、
全く無視するか
マジックで消してください。

次に『MY PAR』が設定出来たら、
ホール毎にブレイクダウンします。

この段階では
印刷されたPARは
全く無視していただくことが
必要となります。

次に、
実際のスコアを書くのではなくて、
設定した『MY PAR』に対しての
増減を記入していただきたいのです。

『MY PAR』を6で設定して、
スコアーが5打であった場合は-1となり、
7打であった場合は+1となります。

そして、
3ホール毎に増減を集計していただき、
3ホールでの『MY PAR』ゼロを
目指していただきます。

このことを私は、
「3ホールスコアマネジメント法」
と呼んでいます。

ハーフは9ホールですので、
3ホール×3回をランドすることと
認識していただき、
ワンラウンドでは、
3ホール×6回=18ホールとなり、
6回の集計の合計がゼロになるように、
スコアマネジメントを実行して
目標とします。

今回のテーマは、
ただ単に刻むというのではなくて、
上記のようにスコアマネジメントを
することを意識して、
刻むことが「身の丈」に合うことを
認識することこそが
スコアマネジメントと
定義しております。

今週はここまでです。

次回は、5つ目のテーマ、
「スイングを改善するために
練習場に行く」
という勘違いについての
詳細解説(前編)をお送りします。

今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また、来週メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.35を配信しました。

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.56】ショートゲームの本質を理解していますか…

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.231】関東ミッドシニア決勝大会に行ってきま…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.154】「意識」と「スイング」は本当に連動し…

  5. メルマガバックナンバー

    村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.140を配信しました。

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.218】クラブにたくさんの愛情を与え、相思相…

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう