【村瀬流ゴルフ論 vol.260】プリショットルーティンはどこから始まる?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.260】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◯◯さん、こんにちは!

本日はメーデーですが、
ゴールデンウイーク中でもあり、
新型コロナ対応で、
ご自宅にいらっしゃる方も多いかと
思います。

どうぞ、ご自愛ください。

さて、今回は「理想のゴルフ」の第39項、
「『村瀬流ルーティン』は前夜から始まっている」
(146~148P)の解説です。

一般的には、プリショットルーティンは、
ショットの直前の準備のための
ルーティーンのことを指します。

朝の最初のドライバーショットであれば、
ティーグランドに上がってから、
スイングのためのアドレスまでの
準備行動になるわけです。

村瀬流としては、
朝一番のドライバーショットでの
ナイスショットの確率をアップして、
18ホールを平常心でラウンドするための
ルーティーンを前夜の就寝時から
準備されることをお勧めします。

ゴルフはフィジカル面の事前の準備が
非常に重要でして、
しっかりとフィジカルの準備ができますと、
メンタル的にも安定感を得ることが
できます。

具体的なルーティーンに関しては、
「理想のゴルフ」を復習して下さいね。

** name1の値 **さんもご理解されておられるように、
ゴルフはパワーよりも柔軟性の方が
より重要です。

そのためには、ストレッチが欠かせません。

是非とも在宅時間を活用して
本日から始めてみて下さい。

本日のテーマを
動画でも詳しく解説していますので、
是非ご覧くださいね。
↓↓↓↓↓
理想のゴルフ解説動画
 
 
 
 
 
今週はここまでです。

次回は「理想のゴルフ」の第40テーマ、
「ラウンド前はパットとアプローチで十分」
についての解説をお届けします。

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.74】ショット直前のルーティーンでナイスショ…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.257】私の「家練」について、お話しします!…

  3. メールセミナー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.113】松山英樹プロが全米オープンで2位にな…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.117】関東シニア予選に出場してきました!!…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.49を配信しました。

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.35を配信しました。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう