【村瀬流ゴルフ論 vol.261】ラウンド前のルーティンはどうされていますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.261】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◯◯さん、こんにちは!

今回は「理想のゴルフ」の第40項、
「ラウンド前はパットとアプローチで十分」
(149~151P)の解説です。

ラウンド直前の練習方法は◯◯さんなりに
工夫されていると思います。

スタート迄の時間配分もあるとおもいますが、
通常は1時間までにはゴルフ場に着いておくことを
前提とします。

1時間も時間の有効利用を考えた場合の
準備の優先順位を決めておきましょう!

最低限の時間としては、
着替えと洗面所で15分程度でしょうか?

45分の準備時間が残りますが、
◯◯さんの優先順位は
どのようなルーティンでしょうか?

① ショット練習

② パター練習

③ アプローチ練習

④ ストレッチ

⑤ コース戦略

⑥ 当日の課題設定 など

結構、多くのルーティーンが必要ですね。

モーニングをレストランでする場合は、
1時間前ではなくて90分前までには
ゴルフ場に着いてる必要があります。

「理想のゴルフ」では、
②パター練習と④ストレッチと
⑤コース戦略のルーティーンは
優先として位置付けしております。

特に①のショット練習は私はしていません。

時間のない時に焦ってショット練習しても
効果がないからです。

詳しくは
「理想のゴルフ」に記載しておりますので、
ご参考にしてください。

本日のテーマを
動画でも詳しく解説していますので、
是非ご覧くださいね。
↓↓↓↓↓
理想のゴルフ解説動画
 
 
 
 
 
今週はここまでです。

次回は「理想のゴルフ」の第41テーマ、
「どのホールでもティーショット前にストレッチ」
についての解説をお届けします。

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.166】スコア改善の要因は、最低限の身体のメ…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.330】関東ミッドシニア大会でのマネジメント…

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.106】「カップを狙わないパット練習」の真意…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.27】村瀬流メンタルコーチングの手法を公開し…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.217】◯◯さんはゴルフの練習時に素振りの練…

  6. 渋野日向子選手のパッティング練習法

    【村瀬流ゴルフ論 vol.222】渋野日向子選手とノブ村瀬のパッティン…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

LINE   メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう   ゴルフ免許証