【村瀬流ゴルフ論 vol.282】ゴルフにおける『ありのまま』とは?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.282】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ノブ村瀬が「ゴルフ小学校」の2時間目を
公開しました!

「ゴルフ小学校」2時間目はこちら
↓↓↓↓↓
ゴルフ小学校2
 
 
 
 
 
※「ゴルフ小学校」1時間目はこちら
↓↓↓↓↓
ゴルフ小学校
 
 
 
 
 
 
◯◯さん、こんにちは!

今週はノブ村瀬の
「ゴルフ格言」第18弾をお送りします。

名言シリーズは20弾で最終回としますので、
あと3回となります。

今回のテーマは、
「自分の実力をありのままに把握して、
全てを受け入れる」

です。

このテーマは、
言葉で理解することはできても、
実践のラウンドで意識して実践することは
非常に難しいテーマです。

以下のように文脈ごとに区切って
理解しましょう!

(1)自分の実力:

この5文字の定義がまずは難しい。

前回に身の丈のスコアをご説明しました。

ゴルフにおける自分の実力
=身の丈のスコアと定義します。

身の丈のスコアとは、
前回ご説明させて頂きましたように、
過去の平均スコアと定義します。

(2)ありのままに把握:

心理学では?ありのまま?は
非常に捉えにくい言葉の代表です。

ありのままの自分とは
何でしょうか?

ここでは、
ありのまま=平均スコアなので、
そのままに把握となります。

ここでは誠実さと素直さが
求められます。

(3)全てを受け入れる:

この言葉が一番理解することが
難しいテーマとなります。

人間は、ありのままの全てを
受け入れることに拒絶することで、
向上心やチャレンジ精神を
発揮することができる要素を
持っています。

全てを受け入れる心を
持つことができれば、
平常心も持つことができます。

今週はここまでです。

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.148を配信しました。

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.75を配信しました。

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.173】伝説のアマチュア中部銀次郎氏の言葉か…

  4. 渋野日向子選手のパッティング練習法

    【村瀬流ゴルフ論 vol.222】渋野日向子選手とノブ村瀬のパッティン…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.30を配信しました。

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.8を配信しました。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう