【村瀬流ゴルフ論 vol.351】大崩れを防ぐセルフコントロールの仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.351】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「ゴルフ免許証」のご登録はこちら
↓↓↓↓↓
ゴルフ免許証
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◯◯さん、こんにちは!

今回からしばらくは、1月14日のメルマガで
皆さんにご協力いただいたアンケートの中から、
多くのご質問をいただいたテーマに
お答えしていきたいと思います。

【アンケートからのテーマ 第2弾】

大崩れを防ぐセルフコントロールの仕方について

【大崩れの主な原因】
1. OB

2. 池ポチャ

3. バンカー(含む目玉)

4. 極端な傾斜地からのショット

5. シャンク

6. 3パット以上

7. 大雨

8. 大風

9. 同伴者のマナー違反

10. 後ろからの打ちこみ 等々

【対策】

上記のように大たたきの主な原因は様々です。

1~6はスキルアップで対処できますが、
7~10はメンタルが原因で出ることが
わかります。

ご質問はセルフコントロールということなので、
それぞれのケースでのメンタルを
どのように意識するかのアドバイスを
させていただきます。

OBや池ポチャやバンカーのケース:
以下のメンタルコントロールで
大たたきはなくなります。

1. 自分の意思で、
  故意にOBをすることはありませんし、
  敢えて池に打つこともありません。

  よほどラフよりもバンカーの方が得意でないかぎり
  バンカーに故意に入れることはありません。

2. そこで、それからのミスショットの1回は
  既に過去の出来事として捉えます。

3. 過去の事実は事実として受け入れ、
  過去のミスを反省したり、
  引きずらないことです。

4. 過去の事実の対処方法を
  自分の力量を考慮して実行します。

5. 2回連続してOBや池ポチャをする確率は
  非常に低いです。

  バンカーから脱出できないこともある方は、
  脱出することだけを考えてショットします。

次回は他のケースでの
セルフマネジメント対処法をアドバイス
させていただきます。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.304】還暦を過ぎてもスコアアップは十分可能…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.45】目の前に池があると、なぜ落としてしまう…

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.108を配信しました。

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.90】今年も首都大学東京のゴルフメンタル講座…

  5. 2013年9月28日  NOBUGOLFSCHOOL第一期生対象合宿開…

  6. 【村瀬流ゴルフ論 vol.246】ポジティブシンキングは有利にも不利に…

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

LINE   メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう   ゴルフ免許証