【村瀬流ゴルフ論 vol.376】アプローチウエッジのマネジメント

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.376】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

皆さん、こんにちは!

今回のメルマガのテーマは、
アプローチウエッジのマネジメントに
関してです。

今回はアプローチの距離は、
ピンまで50ヤード以内とします。

皆さんもご存知のように、
アプローチ&パターでスコアの約60%を
占めています。

従って、50ヤード以内の距離を
※特別な状況でなければ

1. 4打以内でホールアウトできれば、
  ダボ以内ではラウンドできます。

2. 3打以内でホールアウトできれば、
  50%以上はボギー以内で
  ホールアウトできます。

3. 2打でホールアウトできれば、
  70%以上はパーで
  ホールアウトできます。

以上を前提とすると、
3打以内で確実にホールアウトできる
スキルを身につけられれば、
90打以内でラウンド可能となります。

シングルプレーヤーを目指す貴方は、
2打以内を目指す練習をすべきと思います。

次回からはそのためのマネジメントを
説明させていただきます。

技術的なアドバイスをご提供するのは
このメルマガの趣旨ではないので、
対象外とさせていただきます。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.225】皆さんは意識とスタンスの方向が一致し…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.303】上半身は筋肉よりも柔軟性が大事

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.50を配信しました。

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.119を配信しました。

  5. Green GORA

    楽天「Green GORA」でコラム連載が始まりました!

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.324】コリン・モリカワの全英オープン優勝は…

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

LINE   メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう   ゴルフ免許証