【村瀬流ゴルフ論 vol.398】ロングホールのアプローチショットについて

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.398】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ノブ村瀬のLINE公式アカウントができました!

LINEメルマガ
 
 
 
 
是非、ご登録ください。↑↑↑↑↑

 
皆さん、こんにちは!

今回は、前回に続きロングホールの
アプローチショットについて
コメントします。

まずは、ここでは
アプローチのシチュエーションを
以下とします。

【前提条件】

グリーンフロントエッジまでの距離を
30ヤードとします。

グリーンは少し砲台とします。
(ホールは見える感じ)

ピン位置はフロントから25ヤード奥で
センター手前5ヤードとします。

ボールは花道にあり、
寄せてワンパットでMY PARを目指します。

【使用クラブ】

※ロフトの角度で3種類から選びます。

52度⇒ランニングの使用クラブ

56度⇒ピッチエンドランの使用クラブ

60度⇒ロブショットの使用クラブ

《ベストアンサー》

☆56度でピッチングランを選択して
 確実にオンしてワンピン下につける。
★ミドルリスク&ミドルリターン

《セカンドアンサー》
☆52度でラインニングショットを
 選択して確実にオンさせる。
 ピンの下につければ
 一番確実なマネジメントとなる
★ローリスク&ローリターン

《不確実なアンサー》
☆60度でロブショットして
 ピン下に止めるショットを目指す。
 ミスショットする確率がアップする。
 決まればワンピンに寄る確率も上がる。
★ハイリスクハイリターン!

次回はパッティング編です。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.146】なぜ、突然イップスになるのか?

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.158】ゴルフマネジメントは「とにかく刻むこ…

  3. メルマガバックナンバー

    あけましておめでとうございます!

  4. 201911120実践ラウンドメンタル研修会

    【村瀬流ゴルフ論 vol.232】関東ミッドシニア決勝大会、初日の報告…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.339】「レイアップは」どのような時に判断し…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.162】スイングが良くなれば、必ずスコアが良…

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

アーカイブ

LINE   メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう   ゴルフ免許証