【村瀬流ゴルフ論 vol.452】アプローチショットのクラブ選択の考え方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.452】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

ノブ村瀬のLINE公式アカウントができました!

LINEメルマガ
 
 
 
 

是非、ご登録ください。↑↑↑↑↑

 
皆さん、こんにちは!

使用するクラブマネジメントで
最もスコアに影響するクラブは
パターですね。

どのようなハンディキャップの方でも
スコアの中でのパターのウエイトは
約25~30%程度であり、
スコアに直結します。

今回はそのパッティングに
一番影響を与えている
アプローチショット
(ピンまで50ヤード以内をイメージ)
のクラブ選択を考えてみたいと
思います。

皆さんは、
アプローチショットに
どのようなクラブを
想定していますか?

一般的には、
9番アイアン~パター迄を
想定されているゴルファーが
多いかと思います。

1. どのようなショットをして
  ピンに寄せるかをまずは決めます。

2. 2本程度のクラブを持って、
  ボールの位置に来て
  今一度ショットのイメージを
  作ります。

3. 寄せることが出来る
  一番確率の高いショットの
  イメージができたら、
  クラブ選択をします。

4. 次にそのクラブで
  素振りを数回して
  キャリーのポジションを
  明確にイメージします。

5. 最後にボールの位置を決めて
  (ランニングであれば右足寄りに、
   ボールを高めにしたい場合は、
   センター寄りに)
  リラックスしてショットします。

次週はピンまでの距離が
150~180ヤードの
クラブマネジメントについて
コメントします。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.26】多くの方は既に自分に合ったスイングを身…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.6を配信しました。

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.141】「100切り」においては、自信過剰で…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.43を配信しました。

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.311】村瀬流ストレッチの前提条件について、…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.439】「練習場でのプリショットルーティン」…

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

LINE   メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう   ゴルフ免許証