【村瀬流ゴルフ論 vol.108】「一生懸命」ゴルフに取り組んでいますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.108】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■


◯◯さん、こんにちは!


今月は「ゴルフ名言シリーズ」を
お送りしていますが、
今週は
「極意は一生懸命」
という不動裕理の名言をご紹介します。


ゴールデンウイークに
「サロンパスカップ」という女子トーナメント
が開催されましたが、
毎年の恒例として、
今年も観戦に行ってきました。

昨年優勝のトンプソンやイ・ボミ、
渡辺彩香の組は大行列ができ、
優勝したキム・ハヌルやアン・シネにも
多くの男性ファンがついていました。

そこに、目立たない不動裕理も
ラウンドしていました。

相変わらずの白いスラックスと
オレンジのシャツを出したスタイルです。

笑顔もなければガッツポーズもありません。

残念ながら、
年間5勝をして賞金女王になった2000年頃、
不動選手が最も活躍していた当時は、
毎回上位に入賞し、最終日に最終組で
いつもラウンドしていたとの
記憶があります。


今回の名言はその不動裕理の言葉です。

不動選手は言います。

「ゴルフは良い時もあれば悪い時もある。

結果に満足することなく、
自分のプレーに満足したい。

順位は結果なので、
あまり一喜一憂したくないのです。

優勝でも予選落ちでも、
試合を得終えた時の満足感は同じなのです」


アマチュアでも、
大会に参加するアスリート型と
健康のためにゴルフをされている
趣味のゴルフの2スタイルがあります。

どちらでも、自分が選択すればよいと思います。

後者の場合は、
一日元気にラウンド出来たことに感謝して、
満足することでしょう。

また前者のケースでは、
予選突破や本戦出場をかけて、
1打を争っていますので結果が全てです。

結果で判断するとすれば、相手次第です。


私は関東シニア予選に毎年参加していますが、
過去で一度だけ予選を突破しました、

それ以外の年は、
140人中上位7位に入るために
大方76打を目指していますが、
毎年1~数打足りません。

悔しい思いが
来年参加の動機となっています。

その大会を毎年楽しみにしており、
大会に健康で参加できることが
私の第一目標であり、
予選突破は第二目標です。

昨年は大会の2週間前に
頸椎神経根症を発病して、
参加できませんでした。

今年は64歳になりますから、
最後のシニア大会ですので、
思い出の試合にしたいと思っています。

来年からは関東ミッドシニア大会に参加し、
70歳になったら、
関東グランドシニア大会に参加の予定です。

これからが私のゴルフ人生の集大成です。

結果にとらわれることなく、
一生懸命にゴルフに取り組みたいと
思っています。



今週はここまでです。

今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top