【村瀬流ゴルフ論 vol.462】「スコアアップのための」練習をされていますか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.462】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

ノブ村瀬のLINE公式アカウントができました!

LINEメルマガ
 
 
 
 

是非、ご登録ください。↑↑↑↑↑

 
皆さん、こんにちは!

今回はゴルフの特徴の2、
「相手が目の前にいない球技」
であることです。

ゴルフも球技であり
スポーツである以上、
大会やコンペでは
一定のルールを使い、
参加者全員の中での
順位を付けます。

ドラコンやニアピンも
オプションとして
表彰するコンペもありますが、
ゴルフ場内の会員競技は
ハンディキャプ反映の順位や
KGA主催のスクラッチ大会などは、
すべてスコアがベースに
なっています。

従って、
マッチプレー以外の相手は
ストロークであり、
マイベストスコアを目指すのが
目標となります。

皆さんは
スコアアップのための練習を
されていますか?

冷静に考えると、
ドライバーは14回、
フェアウエイウッドは数回、
ミドルアインは20%程度、
ショートアイアンも20%程度、
パッティングは40%程度ですね。

そこで皆さんに質問です。

● 完璧なショットを目指す
  必要がないことをご存じですか?

● ゴルフはミスが前提になっている
  スポーツであることを
  認識されていますか?

● レンジ内のゴルフ練習場と
  ゴルフ場での環境の違いを
  冷静に考えたことはありますか?

相手が目の前にいないことは、
MY BESTのスコアを目指す
ということを今一度
考えてみましょう!

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.276】自分の中の『SELF2』をキャディと…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.352】初心者や120打以上の初級者との同組…

  3. メルマガバックナンバー

    村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.133を配信しました。

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.305】人生100年時代、ゴルフを楽しもう!…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.98を配信しました。

  6. 20180926フィジカルセミナー

    「1日10分」で「10打改善」!! “ノブ村瀬オリジナル…

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

LINE   メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう   ゴルフ免許証