【村瀬流ゴルフ論 vol.6】飛距離を優先順位の3番以下に設定する

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.6】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

○○さん、こんにちは!

ノブゴルフスクールの村瀬雅宣です。

先週は

【「身の丈」のスコア(MY PAR)を明確に設定すること】

について、お話しさせていただきました。

今回は、次の条件、

「飛距離を優先順位の3番以下に設定すること」

について、詳しく解説したいと思います。

飛距離アップを目指しているゴルファーは
非常に多いと思います。

確かに、人間が道具を使って
ボールを飛ばす各種スポーツで、
一番飛距離が出るのは、ゴルフだと思います。

それは、ゴルフの大きな魅力でもあります。
その魅力に憑りつかれ、飛距離アップの為の
スイングを身に付けることを目指している
ゴルファーが非常に多いのは事実ですが、
良く考えると、飛距離アップが直接的に
スコアアップに結び付くでしょうか?

ゴルフを机上の理論で、考える事は危険です。

スコアの35~40%を占めているのはパターですね。
アプローチ(30ヤード以内)のウエッジの割合は
10~20%と推測されます。

一方ドライバーは、15%程度ですので、
全体スコアの約75%は3本のクラブで
ラウンドしているのです。

確かにリスク(OBやチョロ・テンプラや
林の中へのショット等)は
ドライバーが一番確率が高い事も理解できますが、
飛距離を追い求めていることが
スコアップに繋がらない事の原因になる
ことも大きな要素ではありませんか?

魅力とリスクは表裏一体です。
そこにゴルフの面白さがあるのも事実ですが、
リスクマネジメント的に考え、
一打の重さに気づくならば、
圧倒的にアプローチ&パターがスコア安定の為には
重要であることは皆さんもご理解できると思います。

従って、スコアアップを優先順位の1番に設定し、
2番目には安定性(方向性)を置いてみてください。

ゴルフマネジメントの幅が広がりますし、
メンタルの必要性が出てきますし、
生涯に亘って、ゴルフが楽しめるようになる為に
強くご提案させて頂きます。

今回はここまでです。

今週までは
「読むだけでゴルフが上手くなるための5つの条件」
についてお伝えしてまいりましたが、
来週からは、別のテーマでゴルフに関して
いろいろな角度から切り込んでみたいと
思います。

ということで、来週は

「MY PARマネジメントの具体的方法」

について解説します。

それから、先週のメルマガでもご案内しましたが、
ノブゴルフスクールでは、
7月にセミナー・8月にラウンド(コンペ)という
2ヶ月連月でのオープンイベントを
企画しています。

第1回MGA(村瀬ゴルフアカデミー)
オープンセミナー&ゴルフコンペの詳細はこちら
↓↓↓↓↓
http://03auto.biz/clk/archives/sgkfvb.html

おかげさまで、続々とお申込みが入っています。
本当にありがとうございます!

詳しくはホームページを見ていただきたいと
思いますが、
まず7/22(水)にセミナーを行います。

テーマは「村瀬流30パットを切る極意」として、
パッティングにスポットを当てた、
今までにない、ちょっと変わった視点でのものと
なります。

そして、翌月8/22(土)には、
MGAとして記念すべき1回目の
オープンコンペを開催します。

セミナーで学んでいただいたことを
実際にコンペで実践していただくという
まさに、
「座学で理論を学び、コースで実践する」
というなかなか世の中にはない形式の
セミナー&ゴルフコンペです。

セミナーのみ、もしくはゴルフコンペのみの
ご参加ももちろん可能です。
セミナーもコンペもまだ若干の空きが
ございますので、奮ってご参加下さい。

第1回MGA(村瀬ゴルフアカデミー)
オープンセミナー&ゴルフコンペのお申込みはこちら
↓↓↓↓↓
http://03auto.biz/clk/archives/jzqfdw.html

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、来週メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.180】プリショットルーティンの一番大事なテ…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.84を配信しました。

  3. 今年も首都大学東京で、ゴルフマネジメントの講師をします!

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.57】ショートゲームには、たくさんの錯覚があ…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.100を配信しました。

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.47を配信しました。

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう