【村瀬流ゴルフ論 vol.110】宮里藍選手も「メンタルの重要性」を教えてくれましたね!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.110】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

このメールは、「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■


◯◯さん

今週、宮里藍選手が
今季限りで現役引退を発表しましたね。

先週報道された際は、
「結婚するのでは?」
とも報じられていましたが、
今週の記者会見ではそうではなく
(実際はわかりませんが…)、
トップレベルで戦い続けるための
メンタルを保つことが困難になったことが
原因だったようですね。

高校生でツアー優勝して以降、
世界ランキング1位になる等、
常に第一線で活躍し続けてきた
彼女の胸中には、
私たちでは計り知れないほどの重圧があった
のだと思います。

このメルマガのテーマでもあるように、
やはり、ゴルフにおいて
「メンタル」は最重要だということです。

宮里藍選手のメンタルについては、
追々このメルマガでも触れていきたいと
思います。

しばらくはゆっくり休んでもらいたいですが、
また時期が来たら形を変えて、
ゴルフ界に関わって欲しいものですね!


それでは、好評の「ゴルフ名言シリーズ」、
今週は
「先のことを考えろ!
次のショットのためにどうするかを
考えるのがゴルフだ!」
というビリー・キャスパーの名言を
ご紹介します。


ビリー・キャスパーは、
1931年カリフォルニア州生まれで、
通算69勝を誇り、
殿堂入りしたトーナメントプロです。

「先のことを考えろ!」とは、
ビジネスマネジメントの基本テーマです。

今日の仕事は、
明日以降のビジネス展開のためにするので、
ビジネスでは当たり前のテーマですが、
それがゴルフとなると、いかがでしょうか?

当たり前のことですが、
目の前のボールを打たない限り、
次のショットは出来ません。

しかしながら、
ゴルフマネジメントを意識している
ゴルファーとしては、
目の前のショットの目的は、
そのホールをPARで上がるためのコース戦略上、
どこのターゲットに運ぶための
ショットを打つのかが目的であり、
そのことは、イコール、
先のことを考えるということになります。

そのショットの結果よりも
そのホールのスコア上の結果をイメージして、
コース戦略を立てて、
いかにショットの結果を
フィードバックするかが
ポイントになるからです。


◯◯さんは、
ゴルフマネジメントをされていますか?

その質問の答えは、
通常以下のように返ってきます。


①ゴルフマネジメントを考えるのは
 ショットがもっと安定してから
 考えるテーマである

②108打を切れない自分としては、
 目の前のショットをいかに打つかが
 最大のテーマなので、
 マネジメントは当面必要ない

③マネジメントを考えても、
 そのようにボールをコントロール
 出来ないので、自分には必要がない 等


私は初心者や初中級者
(120打を切るレベル)から、
ゴルフメンタルとマネジメントは
必要と説明しています。

最初の段階で、ゴルフの真の目的を
しっかり理解することが出来れば、
あとは経験次第で急速に上手になります。

上手になってから
マネジメントを学ぼうと
言っておられるゴルファーには、
マネジメントを学習するチャンスは
一生訪れないでしょう!



今週はここまでです。

今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

また来週もメールしますね。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top