セミナー・研修開催報告, 新着News, 首都大学東京OU講座開催報告

首都大学東京ゴルフメンタル講座、第2回を開催しました。

2/15(火)は今月から開催している首都大学東京オープンユニバーシティのゴルフメンタル講座の2回目でした。

今回は、前回ご説明できなかったゴルフマネジメントの部分とゴルフにおける「錯覚是正」をテーマに
講義を行いました。

大まかな内容は以下の通りです。

【ゴルフマネジメント】

まず「ゴルフマネジメント」について、多くの方が持つイメージを説明しました。
・面倒だ
・コースの攻め方
・コースの設計者の意図を考える
・要はセルフマネジメント
・良くわからない 
等々…
こんなところだと思います。

今回の講座の最終目的は5打改善ですので、当然スコアアップを図ることが第一となります。
そのためのゴルフマネジメントを以下の4つと致しました。
①スコアマネジメント
②コース戦略
③自然マネジメント
④セルフマネジメント


スコアマネジメントでは「3ホール管理法」を、コース戦略では身の丈の「MY PAR設定法」を、自然戦略では「風と温度と雨対策」を、セルフマネジメントでは「一打の重み」等を説明させていただきました。

【「ゴルフにおける錯覚是正」】

ゴルフには様々な「錯覚」が潜んでいます。
「錯覚」とは、「意識と現実のギャップ」と定義します。
人間はそのほとんどが無意識で行動しており、自律神経がコントロールしています。
人間が保有する各種情報の内、実際に意識に上がってくるのは、数%であることがわかっています。
その数%での意識と身体の動きは必ずしも一致していない訳です。
そのギャップを知らないので、ゴルフには多くの悩みが発生することになりますので、そのギャップを意識と一致させていく錯覚是正が必要になる訳です。

ということで、今回の事例では、以下の2つののテーマで意見交換しました。
①ゴルフのスイング練習でスコアアップできるか?
②理想とするスイングは練習場で身につけられるか?


講義のほん一部を公開しますので、是非ご覧ください。


また、アドレス時等での錯覚説明では、ご自身の常識と違い、意外だった部分も多かったようで、参考になったのではないかと思います。

次回の第3回でも少しでもお役に立てる話をしたいと思っていますので、宜しくお願いします。

メールセミナー   メルマガバックナンバー  
村瀬雅宣YouTube
主都大学東京オープンユニバーシティー講演情報
首都大学東京OUゴルフメンタル講座開催報告
BLOGNOBU GOLF LECTURE BLOG
一橋大学ゴルフ部
MLGC 村瀬&レディースゴルフクラブ
 
page top