【村瀬流ゴルフ論 vol.323】全英オープン優勝のコリン・モリカワのゴルフは、どれぐらい安定しているか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.323】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「ゴルフ免許証」のご登録はこちら
↓↓↓↓↓
ゴルフ免許証
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◯◯さん、こんにちは!

今回は先日の全英オープンに優勝した
コリン・モリカワを採り上げたいと思います。

身長は175センチ、体重は72キロと
平均的な日本人男性プロに近い体型であり、
日系アメリカ人であることで、
日本人から見ると親しみがありますね。

昨日から始まっている
東京2020オリンピックにも参加していますので、
是非TVで応援してください。

今回の優勝は全英オープン初参加での優勝であり、
昨年の全米プロの時の優勝も初参加で初優勝と
2年前にプロになったばかりの
若干24歳の若者とは思えない
「記録」と「記憶」に残る安定的な結果を
収めています。

フェアウエイキープ率は65%で31位、
パーオン率は69%で44位ながら、
現在メジャー2勝を含む5勝を上げていて、
FEDEXプレーオフランク1位&賞金ランク1位、
プロ転向後22試合連続予選落ちなしの記録は、
あのタイガーウッズ以来の2番目です。

その安定性の指標としてはショット貢献度1位
(グリーン以外のショットのスコアへの貢献度)、
平均バーディー数1位、パーオン率2位、
平均ストローク数4位、平均パット数5位に
現れています。

※ちなみに平均飛距離は294ヤードで
114位となっています。
(あのデシャンボーは320ヤードで1位です)

次回は何故、全英オープンに優勝できたかを
私なりに分析したいと思います。
 
 
==================================
講座・イベントのご案内
==================================
完全個別ワンツーマンオリジナル
ゴルフメンタルカウンセリング

絶賛受付中!
↓↓↓↓↓
個別カウンセリング
 
 
 
 
 
 
 
 
 
冒頭でもご案内しておりますが、
12/1より完全個別ワンツーマンの
ゴルフメンタルカウンセリングを
スタートしました!

他では味わえない
納得のカウンセリングを
提供します。

是非ご参加をご検討してください。

絶賛受付中です!
↓↓↓↓↓
https://abust.biz/brd/archives/niiylk.html
 
 
最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.284】不安と緊張こそゴルフの最高の調味料

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.36】ゴルフメンタルにおける「集中力」と「リ…

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.258】ミスショットの原因追求を追求しても、…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.277】スコアアップできるかどうかは忍耐力と…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.25】上手じゃないからゴルフは楽しい!? 

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.124】アプローチでミスが出てしまう本当の原…

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう   ゴルフ免許証