【村瀬流ゴルフ論 vol.389】グリーン上のマネジメントのケーススタディ【その2】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.389】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ノブ村瀬のLINE公式アカウントができました!

LINEメルマガ
 
 
 
 
是非、ご登録ください。↑↑↑↑↑

 
皆さん、こんにちは!

今週も継続して、
グリーン上のケーススタディをします。

【例示3】

グリーンの読みはグリーンに上がる前の
マネジメントが大切です。

何故なら、グリーンの形状や傾斜は
遠くからでないと分かりずらいからです。

そのためには、同伴者の中で一番早く
グリーンに行くように心掛ける必要が
あります。

その時間が確保されていないと、
グリーンに上がる前のマネジメントは
事実上できません。

【例示4】

せっかく事前にラインや傾斜を
判断していたのに、
いざアドレスを終了した段階で
ライン判断を変えてしまう場合があります。

なぜでしょうか?

目の錯覚が原因です。

目線でラインが変わってしまうのは
物理を考えると分かります。

目線の位置で高低差の判断に
違いが生じるのです。

そのことを認識するだけで
アドレスの前の判断を優先すべきと
言えます。

【例示5】

傾斜&ラインの判断は3か所でします。

・奥からの判断
・手前からの判断
・横からの判断

上位3か所での判断が一致すれば
良いのですが、相違した場合は、

1. 奥からの判断

2. 横からの判断

3. 手前からの判断

を参考に最終判断をしましょう!

7回にわたりグリーン上の
メンタル&マネジメントの
説明をさせていただきましたので、
次回からはフェアウエイでのテーマを
採り上げたいと思います。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.210】ゴルフは魅力ある生涯スポーツ

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.320】全米オープンで非常に珍しい場面があっ…

  3. 3/4 首都大学東京オープンユニバーシティ第4回(最終回)を開催しまし…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.164】「一番重要なクラブ」は何だと思います…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.340】ドライバーの飛距離アップは果たしてス…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.12を配信しました。

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

LINE   メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう   ゴルフ免許証