【村瀬流ゴルフ論 vol.271】ゴルフは「個性主義」と「楽観主義」で楽しもう!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.271】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ノブ村瀬が「ゴルフ小学校」の校長に就任!

「ゴルフ小学校」の詳細動画はこちら
↓↓↓↓↓
ゴルフ小学校
 
 
 
 
 
 
** name1の値 **さん、こんにちは!

今週はノブ村瀬の「ゴルフ格言」第7弾を
お送りします。

今回のテーマは、
「完璧主義よりも個性主義」
「悲観主義よりも楽観主義」

です。

ゴルフというゲームは、
まさに人間ゲームと言えます。

人間の様々な仕組みについて
よくわかっていないことが多いのと同じで、
ゴルフも徹底的に分析しても
理解することは出来ません。

人間の身体は140億個の脳細胞が
30兆個の体全体の細胞で構成されていますので、
そのすべての動きを
科学的に分析することが出来ないことから、
スイングを完全に科学することは
出来ないわけです。

従って、
「完璧主義よりも個性豊かに個性主義」
を目指すべきなのです。

一方でゴルフはミスのゲームと言われます。

如何に想定内のミスに押さえていくかを
追及することが大事なのです。

一般的なミスショットも
自分がある程度想定していたのなら、
そのミスショットもミスショットではないと
言えます。

そこで冒頭の
「悲観主義よりも楽観主義」
がベストなのです。

ゴルフの魅力を感じつつ、
個性主義と楽観主義で楽しみましょう!

今週はここまでです。

次回はノブ村瀬のゴルフの格言の第8弾を
お伝えします。

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.259】ゴルフのほとんどはショットに無関係な…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.170】そもそもゴルフはなぜ難しいのでしょう…

  3. メルマガバックナンバー

    村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.134を配信しました。

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.147】イップスの対処法をアドバイスします!…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.230】パッティングでカップインを目指すため…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.240】ラウンドの朝の村瀬流パッティング練習…

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう