【村瀬流ゴルフ論 vol.272】練習さえすれば自然に上手になるは本当か? 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.272】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ノブ村瀬が「ゴルフ小学校」の校長に就任!

「ゴルフ小学校」の詳細動画はこちら
↓↓↓↓↓
ゴルフ小学校
 
 
 
 
 
 
◯◯さん、こんにちは!

今週はノブ村瀬の「ゴルフ格言」第8弾を
お送りします。

今回のテーマは、
「練習さえすれば自然に上手になるは本当か?」
です。

ゴルフは個性の塊です。

顔や身体が皆違うように、
当然ながらスイングも皆違います。

自分のゴルフスタイルを確立して、
実行することがスイングを極めるよりも
非常に大事なテーマと思っています。

私は、昨年3月に著書「理想のゴルフ」を
発刊させて頂きましたが、その表紙にも、
「球を打たずにスコアアップ!」と書きました。

当然ながら、
全面的に練習をすることを
否定している訳ではありませんし、
むしろ工夫してたくさん練習して欲しいのです。

どのように工夫するかのヒントは、
理想のゴルフを是非読んでいただきたいと
思います。

以下はその一部です。

(1)実践的な練習をする。

(2)ドライバーはワンラウンドで原則14回、
  ショートゲームは全体の60%以上を
占めることがご存知と思います。
従って、ショーゲームの練習量を
全体の50%以上を占める。
(自宅でのパター練習も含みます)

(3)アドレスまでにスイング結果の70%は
決まります。
アドレスを工夫しましょう。

(4)メンタルとフィジカルは表裏一体。
  スイングはフィジカルに同調します。
  従ってフィジカルトレーニングを
  工夫しましょう。

(5)マネジメントは、ゴルフには特に必要な様子。
  スコアアップするためには、
  自分なりのスコアマネジメントを
  工夫しましょう。

今週はここまでです。

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.94を配信しました。

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.17を配信しました。

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.25】上手じゃないからゴルフは楽しい!? 

  4. 自分の特性に合わせたクラブ選びセミナー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.73】ゴルフ場についてから、ムダに過ごしてい…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.55】スコアの過半数をショートゲームが占めて…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.179】ティショットにおけるプリショットルー…

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう