【村瀬流ゴルフ論 vol.273】スイングを変えるよりも大事なこと

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.273】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ノブ村瀬が「ゴルフ小学校」の校長に就任!

「ゴルフ小学校」の詳細動画はこちら
↓↓↓↓↓
ゴルフ小学校
 
 
 
 
 
 
◯◯さん、こんにちは!

今週はノブ村瀬の「ゴルフ格言」第9弾を
お送りします。

今回のテーマは、
「スイングを改善することだけに
尽力してはならない。
個性的な自分のスイングの欠点を
よく理解して受け止める。
そしてじっくり長所を伸ばす
努力をしよう」

です。

当たり前のことですが、
スイングは身体の動きに
連動しています。

スイングの改善点がわかり、
一生懸命に理想のスイングに
近づけるために
スイング練習をしたとします。

10打目に自分のイメージする
ショットが出たとします。

でも11球目には
個性的なスイングに戻ってしまい、
ミスショットが出てしまいます。

そこで、改善点を注意して練習し、
20球目にナイスショットが
出たとします。

そこで21球目にまた
ミスショットが出てしまい、
それを繰り返し
100球目にナイスショットが
出ます。

上記の例は
極端な表現かとも思いますが、
◯◯さんにも同じような経験や
心当たりはありませんか?

ある程度ゴルフを経験した人は
その時に既に個性的なスイングを
身につけています。

その身につけたスイングは、
その時の◯◯さんの身体と
同期しているのです。

それを一般的には「個性」と呼びます。
すべての人は個性的なスイングに
なっているとも言えるのです。

私も学生時代から45年近く
ゴルフをしていますので、
紆余曲折を経て現在の
個性的なスイングとなっています。

たくさんの欠点のあるスイングですが、
理解もしています。

欠点を直そうとせずに、
長所を維持し伸ばしていけるように
フィジカルトレーニングもしています。

◯◯さんもスイングを変えたいと
思われるのならば、
練習場に行く時間の30~50%は
フィジカルトレーニングに
時間をあててみませんか?

今週はここまでです。

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. 週刊ゴルフダイジェスト掲載

    【週刊ゴルフダイジェストの特集記事に掲載されました!】

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.51】自分のゴルフを相対評価するのはもう止め…

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.46を配信しました。

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.140】なぜ、なかなか100が切れないか?

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.116】ゴルフは「◯◯◯の再現性」が大事です…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.165】ドライバーの出来はスコアアップに直接…

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう