【村瀬流ゴルフ論 vol.207】なぜゴルフになると「素振り」を大事にしないのか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.207】
http://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

4/24(水) 開催!
「理想のゴルフ」出版記念セミナー&パーティー

詳細はこちら↓↓↓↓↓
3/14(木) & 4/24(水) 開催! 「理想のゴルフ」出版記念セミナー&パーティー
 
 
 
 
 
 
 
 
「理想のゴルフ」セミナーの
一部が見られる新しい動画も
是非、ご覧ください。
↓↓↓↓↓
理想のゴルフPR動画
 
 
 
 
 
 
 
 
◯◯さん、こんにちは!


今週は本テーマに入る前に、
お話ししたいことが2つあります。


1つ目ですが、先月出版した
私の「理想のゴルフ」が
なんとYahoo!ニュースに掲載されました!


ヤフーニュース掲載
 
 
 
 
 
 
共同通信の記者の方が書いてくれた
記事がYahoo!ニュースに載ったものです。

さすがプロの書く文章、
とてもよくまとまっていて、
「理想のゴルフ」の内容が
よく伝わるものになっています。

上記の画像をクリック(タップ)すると
記事が読めますので、是非ご覧ください。


2つ目です。

先週末のマスターズで
タイガー・ウッズがついにメジャーでも
復活優勝しましたね。

メジャー大会という意味では11年ぶり、
マスターズに限ると、
なんと14年ぶりの優勝とのことです。

その間、様々なことがあったことを考えると、
まさしく「奇跡の復活優勝」と言っていい
かもしれませんね。

既に、本国アメリカでは、
「プロスポーツ史上最大のカムバック」
と言われているそうです。

優勝自体がすごいのは当然なのですが、
ゴルフメンタルカウンセラーとして
タイガーのプレーを見ていてすごいと思ったのは、
「PDCA」を確実に実践していることです。

それが最も顕著に表れていたのが、
最終日の最終ホールのセカンドショット
でしょう。

2打リードしてトップに立っていたタイガーは
ティーショットをフェアウェイ右サイドに
置いたものの、セカンドは張り出した枝が
若干スタイミーになっていました。

ここでタイガーは様々な仮説を立てたと
思います。

以前のタイガーなら、
ボギーでも優勝なので最悪手前のバンカーに
捕まってもいいと考え、
強引なスライスをかけて
パーオンを狙ったでしょう。

しかし実際には、
セカンドショットはスライスはかけたものの、
手前のバンカーなど関係のない
グリーンのはるか右手前にショートしました。

テレビ中継では
「距離が出なかった」と言っていましたが、
実際は、花道が使えて「確実に」ボギーで
上がれる場所に、敢えて「置いた」というのが
正解だと思います。

いくらブランクがあったとはいえ、
そこは経験値の違うタイガーのこと、
確実に優勝できる仮設を立てていました。

これはあくまでも一例ですが、
今回のタイガーは随所にこのような場面が
見られました。

体の復調とともに、メンタル面は
さらに強化されたように見えるので、
今後の活躍が楽しみです。

タイガー・ウッズ、おめでとう!



さて、それでは今週のテーマです。

今回も『理想のゴルフ』からの抜粋で、
『とにかく素振り』がテーマです。

◯◯さんは、
ゴルフは素振りをしないスポーツと
思っておりませんか?

練習場で素振りをしている人は
非常に少ないです。

素振りをコーチングしているプロも少ないです。

従って、
ゴルフは素振り練習をするよりも、
ボールを打つことが重要で、
素振りはあまり意味がないというのが
常識になっています。


道具で球をコントロールして打つスポーツは、
① 野球
② テニス
③ 卓球
④ ゴルフ 
が代表的な4大球技です。


では、考えて下さい。

この4球技の中で、
一番素振りを練習に取り入れている球技
はどのスポーツでしょうか?

答えは、ゴルフ以外のすべての球技です。

私は卓球(小学校2年間)と
軟式テニス(中高6年間)を
一生懸命に部活でしていましたが、
とにかく素振りは嫌になるほどしていました。

特に中学1年生の一年間は
ボールを全く打たせてもらえずに、
素振りと球拾いと先輩のプレーを見ていました。

2年生になり、後輩が入部して来て
初めてボールを打つことが出来ましたが、
中学3年生の時は区民大会でいつも上位に、
高校2年生の時には東京都新人戦で
優勝するほどになっていました。

その要因に、初めに素振りをしていたことが
挙げられます。


一方道具を使う球技でありながら、
ゴルフでは素振りを練習としてされていますか?

素振りでスイングを作っていますか?

自分にあった素振りを研究していますか?

素振りの再現が本番のショットであると
考えたことがありますか?



何故ゴルフでは素振りの重要性を
あまり考えないのでしょうか?

チーティングプロやトップアマチュアが
コーチングする時に
素振りの重要性を説明しないことも
その要因かもしれませんね。

素振りのスイングは、
自分にとって一番スムーズで
効率的なスイングになっています。

是非、明日からの練習に
素振りを取り入れてください!

次回は『丹田腹式呼吸法』というテーマで
お送りします。






==============================================

セミナー・イベントのご案内

==============================================

4/24(水) 開催!
「理想のゴルフ」出版記念セミナー&パーティー

詳細はこちら↓↓↓↓↓
https://03auto.biz/clk/archives/igswxc.html


冒頭でもご案内していますが、
このたび初の著書、
「理想のゴルフ~球を打たずにスコアアップ~」
を幻冬舎より3/7(木)に出版させていただき、
先月、1回目の出版記念セミナー&パーティーを
開催させていただき、
たくさんの方にご参加いただきました。

来週4/24(水)に2回目を開催させていただきます。

当日はノブ村瀬による特別ミニセミナーや
各ゴルフ関係者からのプレゼントもありますので、
万象お繰り合わせのうえ、
たくさんの方のご縁を深める機会となりますことを
心よりご期待申し上げます。

既に、たくさんの方から
お申し込みをいただいておりますが、
まだ若干余裕がございますので、
ご興味ある方は是非ご参加ください。。

なお、当日は
「理想のゴルフ~球を打たずにスコアアップ~」
を1冊プレゼントさせていただきますので、
宜しくお願いします。

ご案内の動画も作ってみましたので、
是非、ご覧くださいね。

動画はこちら↓↓↓↓↓
https://03auto.biz/clk/archives/invbwy.html



最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.115】◯◯さんの周りに「教え魔」はいません…

  2. メルマガバックナンバー

    村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.133を配信しました。

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.98を配信しました。

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.78】ミスショット時に自分にかける言葉とは?…

  5. 今年も首都大学東京で、ゴルフマネジメントの講師をします!

  6. メルマガバックナンバー

    村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.144を配信しました。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部