【村瀬流ゴルフ論 vol.258】ミスショットの原因追求を追求しても、あまり意味はない!?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.258】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◯◯さん、こんにちは!


今回は「理想のゴルフ」の第37項、
「ミスショットの原因追求はしない」
(140~143P)の解説です。

今回から、いよいよ
ゴルフマネジメントのテーマに入ります。


ミスショットの原因は非常に複雑です。

緊張したメンタル面や
下半身の動きがスムーズでなかったフィジカル面や
マネジメント上チャレンジしすぎた結果で、
通常のスイングが出来なかった等、
その理由は自分では分かりません。


従って、過去のミスショットの原因を
徹底的に分析しても、
必ずしも未来のミスショットと
同じ原因とは限らないのです。

参考程度しかなりません。


そこで、お勧めは
プリショットルーティーンの再現性を
高めることが重要だということです。

プリショットルーティーンが確定されていれば、
その再現性がミスショット対策になり、
ナイスショットの実現性が高まるのです。


① ミスショットの原因を徹底分析しない
     
② プリショットルーティーンで実行できなかった
  テーマを検証する
      
③ 腹式呼吸をしっかり意識して実行する


「理想のゴルフ」では、
ドライバーとアイアンとパターの
プリショットルーティーンを
説明させて頂きましたので、
是非該当箇所を復習してください。


本日のテーマを
動画でも詳しく解説していますので、
是非ご覧くださいね。
↓↓↓↓↓
理想のゴルフ解説動画
 
 
 
 
 
今週はここまでです。

次回は「理想のゴルフ」の第38テーマ、
「意味のある行動ならばスロープレーではない」
についての解説をお届けします。

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.30を配信しました。

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.99を配信しました。

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.122を配信しました。

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.103を配信しました。

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.22を配信しました。

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.32】アプローチに完全フォーカスしたセミナー…

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう