【村瀬流ゴルフ論 vol.276】自分の中の『SELF2』をキャディとしてラウンドしよう!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.276】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ノブ村瀬が「ゴルフ小学校」の校長に就任!

「ゴルフ小学校」の詳細動画はこちら
↓↓↓↓↓
ゴルフ小学校
 
 
 
 
 
 
◯◯さん、こんにちは!

今週はノブ村瀬の「ゴルフ格言」第12弾を
お送りします。

今回のテーマは、
「現実の自分の意思と理想の自分の意思とは違う。
だから、
現実の自分を「SELF1」、理想の自分を「SELF2」として、
プレー中に「SELF2」をキャディとしてラウンドしよう!」
です。

今回はメンタル&マネジメントのテーマです。
少し難しいテーマかもしれませんが、
読んでみてください。

人間は欲を本能的に持っています。

欲がなければ向上心も無くなり、関心もなくなり、
人間としての成長もなくなってしまいますので、
大変重要な本能の一つと言えます。

一方で、欲には幅がありません。

どんな欲も人間は描く事ができます。

その欲をコントロールするのは
マネジメントですが、
メンタルも大きく影響します。

ショットの時に、
テーマであるプリショットルーティーンや
ショットの課題を設定してあると思います。

その多くの課題を自分一人で記憶しておくことは
非常に困難です。

そこで、もう一人の自分である「SELF2」に
完全に覚えさせておき、
ショットの時にささやいてもらうのです。

そうすれば事前に設定した課題を
実行することが出来るはずです。

今週はここまでです。

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

また、メールしますね。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.122】フェアウェイウッドこそ「マネジメント…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.3を配信しました。

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.21を配信しました。

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.57を配信しました。

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.242】ゴルフにおける問題の多くは、スイング…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.171】理想的なゴルフのスイングとは?

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう