【村瀬流ゴルフ論 vol.365】ゴルフにおける心・技・体の基礎

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.365】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「ゴルフ免許証」のご登録はこちら
↓↓↓↓↓
ノブ村瀬 0615WEBセミナー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さん、こんにちは!

今回も読者からのアンケートに
お答えします。

テーマは、「心・技・体の基礎」です。

ゴルフというスポーツは、
ゴルフ場の施設の中で、
止まっているボールをスイングして
4.25インチのホールにインするスポーツで、
最小のスコアを目指します。

スイングは、フィジカルの動きと
クラブの動きと脳の働きで
構成されています。

従って、

1. スイングの再現性を高めるための
  フィジカルの動きは体で、

2. クラブの動きは技で、

3. 脳の動きはメンタル

と定義されます。

順番は関係ありませんが、
心技体のバランスの良い鍛錬が
必要となるわけです。

特に2のフィジカルは年齢と共に変化して
劣化していきます。

3の脳も同じように記憶力や判断力も
年齢と共に加齢により劣化して行きます。

1のスイングはクラブを使うので、
クラブやボールの進化を上手に使って
補うことが唯一可能なテーマでも
あります。

以上の基礎的な3テーマの関係が理解して、
それぞれの目標に向かって
調整をしてください。

1と2と3のバランスが悪くなることが
成果に繋がらなくなる要素です。

スイング練習をしすぎると怪我をしたり、
身体に負担が増大します。

フィジカルのトレーニングもし過ぎると、
怪我をします。

脳だけはより脳トレすることで、
劣化を遅らすことで防御することが
できます。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.292】自分の個性を大事にしよう!

  2. メルマガバックナンバー

    村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.139を配信しました。

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.309(号外)】5/26(水) WEBセミナ…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.231】関東ミッドシニア決勝大会に行ってきま…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.42を配信しました。

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.27を配信しました。

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう   ゴルフ免許証