【村瀬流ゴルフ論 vol.380】50ヤード以内のアプローチにおける安全策とは?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

読むだけでゴルフが上手くなる!
【村瀬流ゴルフメンタルマネジメント論 vol.380】
https://nobugolf.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールは、
「ノブゴルフスクール」ホームページより
【「ゴルフメンタルマネジメント論」メールセミナー】に
ご登録いただいた方、
村瀬雅宣のセミナーに過去ご参加いただいた方、
村瀬雅宣と名刺交換させていただいた方など、
「ノブゴルフスクール」とお付き合いがある
「大切な方」にのみ、お送りさせていただいております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ノブ村瀬のLINE公式アカウントができました!

LINEメルマガ
 
 
 
 
是非、ご登録ください。↑↑↑↑↑

 
皆さん、こんにちは!

今回は50ヤード以内のアプローチの
マネジメントの4回目です。

先週までに、以下の【1】~【4】までは
説明させていただきましたので、
今回は【5】の
「安全策もしくはチャレンジ策」の
「安全策」について説明します。

《ご参考》
【1】技術レベルとの関係
【2】得意&不得意クラブ
【3】ライの状態
【4】ピン位置
【5】安全策もしくはチャレンジ策

安全策とは、
自分の実力をスタンダードとして、
その基準に対して確率として頻度の高い
使用クラブを選ぶことです。

では、自分の実力とは
どのようにに具体化するのかといえば、
平均スコアと思います。

直近の10ラウンド以上の平均スコアを
MY PARと定義します。

そのMY PARをホール毎に
ブレイクダウンして、
ホールハンディキャップで調整します。

事前にティーショットをする前に
MY PARを決めておくことが重要です。

そのMY PARをとるために、
一打ずつクラブ選択をして
安全な個所にレイアップすることに
なります。

グリーン上も同じです。

距離や難易度によりますが、
事前にワンパット&ツーパットを
事前に決めてパッティングすることです。

従って安全策とは、
MY PARを実行することです。

それが、ゴルフマネジメントの定義です。

次回はチャレンジ策をご説明します。

関連記事

  1. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.161】スイング改善は練習場以外の場所でもで…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.1】「読むだけでゴルフが上手になるため」の5…

  3. 渋野日向子選手のパッティング練習法

    【村瀬流ゴルフ論 vol.222】渋野日向子選手とノブ村瀬のパッティン…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.375】フィジカルも「継続は力なり」

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.378】ノブ村瀬のLINE公式アカウントが本…

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.23を配信しました。

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

LINE   メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう   ゴルフ免許証