首都大学東京ゴルフメンタル講座、第4回を開催しました。

今回のテーマは「クラブセッティングアドバイスと個別課題解決カウンセリング」

3/1(水)は2月から開催している首都大学東京オープンユニバーシティのゴルフメンタル講座の第4回目、最終回でした。

今回のテーマは「クラブセッティングアドバイスと個別課題解決カウンセリング」でした。
首都大学東京
今回は最終回ということで、冒頭で特別ゲストとして、つるやゴルフ神田駅前店店長の石川一裕氏をお招きし、スコアアップのためのクラブセッティングのコツ、最新のゴルフクラブ事情などをお話しいただきました。
彼は若いですが非常にクラブに対する知識が深く、本当の意味でその人に合ったクラブを見極められる優秀なクラブアドバイザーですので、今回講師をお願いしました。
30分という短い時間でしたが、「目からウロコ」の話もたくさんあり、受講者の方々もかなり勉強になったのではないでしょうか。

具体的にどんな話をされたのか、その一部を公開しますので、是非ご覧ください。

【現役ゴルフショップ店長が教える!
タイプ別おすすめドライバー】

【クラブセッティングで
絶対に外してはいけないルール】

やはりクラブの話は皆さん興味が高いようで、活発な質問が飛び交っていましたよ。

このクラブセッティングに関するお話は、4/14に開催する「【村瀬流ゴルフ論】メルマガ2周年記念セミナー&クラブセッティングアドバイス」にて、再度石川氏をお招きして更に詳しくお話ししますので、ご興味ありましたら、是非ご参加下さい。
「【村瀬流ゴルフ論】メルマガ2周年記念セミナー&クラブセッティングアドバイス」のお申し込みはこちら

なお、こちらのセミナーは無料メルマガに登録するだけで割引になりますので、まだ登録されていない方は是非ご登録ください。
無料メルマガのご登録はこちらから

後半は、過去3回の講義を踏まえ、明確になったそれぞれの個別課題を事前に提出いただき、その中でも多かったテーマ5つのテーマに対して事例を交えて解説させていただきました。

首都大学東京
5つのテーマとは以下の通りです。
1. MY PARの設定方法
2. 股関節のストレッチ
3. ショートパットの実践練習法
4. アプローチの距離感
5. スイングのテーマ設定

1つ目のテーマ、「MY PARの設定方法」はまさに村瀬流メンタルマネジメントの根幹をなすテーマですので、時間をかけて説明させていただきました。
前回の開催報告でもお話ししたとおり、その中のこの「3ホール管理法」はほとんどの方がこれだけでスコアアップできる、まさに「究極のメンタルスコアアップ法」です。

また、それ以外ではやはりショートゲームに関する課題が皆さん多いようでしたので、その部分を重点的に説明させていただきました。

講義の一部を動画にて公開しますので、是非ご覧ください。

【ショートパットの練習法】

【アプローチの距離感の鍛え方】

今回の講義で今年の首都大学東京オープンユニバーシティ ゴルフメンタル講座は終了です。
来年は更に良い講義ができるよう努力していきたいと思います。

ご参加いただいた受講者の皆様、ありがとうございました!

関連記事

  1. 201911120実践ラウンドメンタル研修会

    【村瀬流ゴルフ論 vol.232】関東ミッドシニア決勝大会、初日の報告…

  2. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.160】スイング改善をしに行くのは、練習場で…

  3. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.119】「ゴルフPDCA」として、しっかり検…

  4. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフ論 vol.220】1ラウンドでウエッジとパターはどれぐ…

  5. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.33を配信しました。

  6. メルマガバックナンバー

    【村瀬流ゴルフマネジメント論】メルマガvol.117を配信しました。

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

メールセミナー   メルマガバックナンバー   ブログ     メディア掲載実績   お客様の声   Instagram   一橋大学ゴルフ部   タイでゴルフを楽しもう